Apple表参道へ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2/27の東京は晴れ晴れとしていて、2月後半では無いような暖かい一日でした。

今日は晴れてなかったらどうしようと思っていた事がありまして…
急用で電化製品を持ち運ぶ事が必須の為、もし雨降ったらどうしよと心配していたのですが、
心配無用なお天気でした\(^o^)/その電化製品とはパソコン(PC)です。

AppleのMac

皆様よくご存知のあのリンゴのマークでお馴染みのAppleが提供しているPCです。

AppleではパソコンをPCとは呼びません。
AppleのパソコンはMacと呼ばれ世の中に発表されています。

今回は僕が長年愛用しているMacのメンテをするべく、
東京都渋谷区表参道にあるApple表参道へ行った時のお話をさせて頂きます。

AppleStoreは東京都内にもいくつかあるのですが、Apple表参道は実は今回初です。

東京には銀座、渋谷にAppleStoreがあり、行くたびに思う事ですが、
洗練された外観にシンプルなAppleのロゴマークに毎回圧倒されます。

Apple表参道の圧倒的存在感

僕が初めて行くApple表参道では、銀座と渋谷とは全く違う外観でこれまた圧倒されました。

店舗の外観は透明で重厚感たっぷりなガラスで覆われていて、
シンボルであるAppleのロゴマークは開放感のある一階の天井に落ちないように吊るされていて、
いつものように白く眩く光りを解き放っていました。

Apple表参道には地下が…

一階はMac、iPad、iPhone、AppleWatchなどが展示されていて、その場でApple製品を体感できます。

そして一階があるなら二階はと思ったのですが、一階以上は有りません。
なんと地下にAppleらしい空間が用意されてきました。

その地下も一階と吹き抜けになっていて、天井に取り付けてあるAppleのリンゴのマークの真下に
重厚なガラスみたいに出来ている螺旋(らせん)状の階段をぐるりと回って地下に辿り着きます。

AppleStoreの概要

世界の一流ブランドのAppleは、ユーザーさんも日本人のみならず外国人の方も多くいらっしゃるようで、Apple表参道にも多種多様な国籍の方々がご来店されていました。

AppleStoreでは、Macを検討されている方やiPhone、iPadを購入された方、
その他の関連製品をチェックしたり、展示品のMacやiPadで遊んだりしている方など
様々な方々がいらっしゃいます。

 

genius bar

そして現在Mac、iPad、iPhoneなどをご利用していて何か困った時にApple専門スタッフが困っている事、悩んでいる事をその場で解決してくれるありがたいサービスがあります。
それをgenius barと言います。

スポンサーリンク

異常があるかをテスト

まず地下の螺旋状の階段をおりてAppleのスタッフが席へ案内してくれます。
席に着いたら待つ事なくgenius bar専門スタッフが来てくれました。
僕は現在のMacの症状を話すとスタッフさんは、
「一度現在のMacに異常があるのかどうかをテストしてみましょう」とのことでした。
さらに「ただし異常がなければ現在のMacを継続できますが、もし万が一に異常は見つかった場合は
元に戻せない可能性もあります」と回答があり、テストが終わるまで待機しました。

 

バックアップについて

まずgenius barへ行く前にApple製品は必ずバックアップを取ってくださいとAppleが公式に発表していますので、僕は前日にバックアップを取っている旨を伝えると、スタッフさんから「バックアップがあるなら問題なく最終のバンクアップ取った時の状態に戻すことができる」と回答がありましたので一安心でした。

テスト終了

しばらくしてテストが無事に終わりました。結果は…正常(^◇^)

まだまだこのMacが使えると喜んでいたのですが、スタッフさんから
「このMacは2011年モデルですので、そこから7年後の進化したモノに対応するのが非常に困難である為、また同じような症状が出るかもしれません」と回答がありました。
覚悟してはいましたが、もうそろそろ限界なのかもしれません。

 

まとめ

今回Apple表参道の行ってみて感じた事は、
改めてAppleの専門スタッフの圧倒的な知識のすごさに脱帽です。
僕が質問する内容に対しての回答の仕方もとても上手で接客を受けていてさらに好印象でした。
このMacがいつまで使えるか分からないけど、このMacを大切に使わせて頂きます。

Apple表参道のスタッフの皆様、ありがとうございました。



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。