B’z 30th Year Exhibition SCENES 1988-2018へ行って来た②シアター前期の感想レポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

いつもご覧いただきありがとうございます。 
前回4/2
の続編をお届けします。

本日4/4(水)またまた『B’z 30th Year Exhibition SCENES 1988-2018』行って来ました。
今日はエキシビジョンの中でも『シアター』というイベントに参加して来ました。

シアターとは???

シアターとは直訳すると映画館、劇場という意味ですが、
このB’z 30th Year Exhibition SCENES 1988-2018では
前期と後期に別れそれぞれ違った内容の未公開で一切世の中に出回っていない
B’z の秘蔵映像の鑑賞イベントの事を意味します。

内容は不明でもチケットは先行販売

このB’z 30th Year Exhibition SCENES 1988-2018でシアター鑑賞に関してのFAQ記載があります
よく注目してくだいね!infoは2/9です。

そしてその中身はこちらです↓

なに?!?!?!?!前期と後期で内容が異なる!?!?!?!?!
どーゆー事やねん\(^o^)/

少し前にB’zのファンクラブである『B’z party』略して『ビーパ』にて
先行受付のインフォがあったのが1/25です。


お気付きの方もいらっしゃいますが、
シアターの前期と後期の内容不明のままチケットの先行販売が行われました。
僕はその概要や詳細が世の中に知らされていない謎の先行にエントリーしました。
その理由は、天下のB’z様の映像を観るイベントがサイコー以外の何があるんだと信じてるからです。
まだ何の映像なのかわからないものであったのか誰もエントリーしていなかったのかわかりませんが
当選していました。
その時のメールの日にちは2/27でした。
しかしこの当選がとんでもない奇跡だとはこの時思いもしませんでした。

そしてシアターのチケットが発売されてしばらくしての3/23
次のようなことが公表されます。

『チケットが販売されてしばらくしてますがこんな内容ですけどいかがでしょうか?!』
と営業されております。
もう感想も何もいりません。
こんなんファンなら誰でも観たいに決まってます。
過去に一日最大75000人集客されるB’z様のこのような貴重な貴重な貴重すぎる映像を
前期も後期もあるだなんてサイコー以外になにがあるねんと…\(^o^)/

そしてその後、愛のないバクダンがB’zファンに投下されます。

上記の通り『シアター鑑賞券は前期も後期も完売しました』と…
当日券もありませんと…
さらになんでこの悲報に296のいいねがあるんじゃい!!!!!(T-T)
何も概要知らずにとりあえず買ってた人の先行者利益のようなこの販売方法は如何なものかと
思う方々が圧倒的多数いらっしゃるのは間違いありません。
当選してはいますが、複雑な気持ちにもなります。

ですので僕みたいなヤツですが、シアターに行きたくてもいけない方々の為に
曖昧な記憶からですが、その概要をほんの少しでもお伝えさせていただければと…^ ^

シアターのチケット

当選したシアターのチケットは紙チケットではありませんでした。

当選後にデジタルチケット発券としてこの画面を
iPhoneでスクリーンショットを撮って保存します。

ミュージアムとシアター

上記の20時頃の上映時間まで一時間ほど早く到着してたので、
もう一度ミュージアムを入って感動をまた味わってました。
このエントランスを超えてから撮影禁止区域ですが、ここで撮影してても何も言われませんでした。
このまま真っ直ぐ進むと『ミュージアム』でこの赤のロープの左側が『シアター』です。
ロープの左側の2名様が『シアター』へ入って行きました。

シアター内はこんな感じ

シアター内の様子です。上映時刻まで時間がありましたのでその様子です。
えっ?!て驚きました。

ご覧の通りにこんなに狭く規模もちっちゃいのです。
この正面のスクリーンに冒頭でお話しした映像が映し出されます。
僕がシアター内に入った時には、前方も後方もほぼ全てというほど埋まっていて、
僕は最後尾のど真ん中あたりから鑑賞していました。

シアター上映開始

※ネタバレあり

ここからは妄想と想像をしてお楽しみください。
記憶に覚えていることを書くので間違っている箇所もあるかもですがご了承ください

定刻になりついにシアター上映が始まりました。
まずは現在開催中の『B’z 30th Year Exhibition SCENES 1988-2018』での
特別協賛である『WOWOW』で4/12に放送されるB’zの特別番組のCMが流れます。

B’zのお二人よりご挨拶

『WOWOW』のCMが終わると、B’z のお二人の映像が流れます。
稲葉さん、松本さんの順でご来場の皆様にむけてご挨拶があります。

展示している物で今回初お披露目されたものがあると稲葉さんから一言ありました。
それは、松本さんが以前獲得したグラミー賞で授与された
『グラモフォン』(蓄音機型のトロフィー)であるとのことです。

松本さんは黒のTシャツ、稲葉さんはワインレッドのTシャツを着ていました。
松本さんから、この前期はB’z 29年目の活動を前期として観ていただきたいと一言があります。

B’z 29年目の活動の裏側

お二人からの挨拶が終わり、スクリーンには二月に終わったばかりの
大阪での『B’z LIVE-GYM2017-2018 -LIVE DINOSAUR-』tour finalの映像が映されます。
いつもの、せーのおつかれーの後にステージの液晶大型モニターにて
This summer』と
その直後に
B’z LIVE-GYM Pleasure2018
と出て映像が切り替わります。

ハワイでのレコーディング風景

ハワイのスタジオなのかそこからの映像に切り替わり、そこに松本さんが先に到着して
その後稲葉さんが到着してお互いが挨拶をするシーンが流れます。

そこで松本さんが用意してきた曲に稲葉さんが歌のアイデアなのか
『セブンイレブン、CHANP』と話すシーンが流れます。

その後、松本さんが『俺たちもついに…』と感慨深く話されていました。
ニューアルバムになる『DINOSAUR』の作曲が始まりです。

その合間をぬって、撮影のシーンがあり高級な大型のカメラで稲葉さんが自撮りしようとしていて
『高級自撮り』といっておどけてました。
さらに稲葉さんは『こういうときに魚を手にとって揺らしたりすると炎上する』と言って、
『これで炎上してB’zついにLIVE-GYM自粛って書かれる^ ^』みたいに冗談を言ってました。

そのあと2017年のホールツアーのtourに出るまでのリハーサルを兼ねた
B’z showcaseのタイトル何にしようかといろんな議論がでて、
松本さんから「『必殺日置人』てどう??」と稲葉さんに聞くと、稲葉さんは完全に納得していました。

そのshowcaseで演奏する曲をどおうするかも悩まれていて、
『SAFETY LOVE』が案に出て、稲葉さんから歌詞の『21のバースデイ』を
『51のバースデイ』にしようかの一言で松本さんや周りが爆笑していました。

ニューアルバムになる『DINOSAUR』のPV撮影で、稲葉さんがNGだしたり…
松本さんはワンテイクで一発撮りに成功していました。
そして松本さんも稲葉さんも、周りのスタッフさんに対して深々とお礼をされていました。

スポンサーリンク

その後『B’z LIVE-GYM2017-2018 -LIVE DINOSAUR-』のリハがあったり、
『B’z LIVE-GYM2017-2018 -LIVE DINOSAUR-』大晦日の名古屋で稲葉さんのMCで
『B’zが12/31にLIVEやるのは初めて』
『2017年のことは2017年に置いておいて雄叫びあげまくります』からの
魂に火をつけろと言わんばかりの『FIREBALL』の演奏シーンが流れます。
その後、稲葉さんから『良い一年をお迎えください』と一年を締めくくる映像でした。

しかも大阪では恐竜が話す言葉が関西弁になっていたというのに驚きました(笑)
その大阪ツアーファイナルで冒頭の
B’z LIVE-GYM Pleasure2018』の
映像にもどります。
これがモニターに出ると大阪の観客は大喝采で\(^o^)/
そこで稲葉さんが『今一番盛り上がってなかった??』と一言で場内爆笑でした。
稲葉さんの『夏に会いましょう』の一言で映像が冒頭のお二人の映像に変わります。

松本さんより、今回の前期の映像はいかがでしたか?と\(^o^)/
稲葉さんから、後期はお互いの故郷でのLIVEのドキュメント盛りだくさん!と\(^o^)/
そこでありがとうございましたとお二人の挨拶で終わりすが、
稲葉さんが変顔して笑わせてくれました。

シアターの椅子のロゴと正面からの写真

お客さんが全員はけた後に正面から撮影してみました。
60席ほどでしょうか…

特別協賛の『WOWOW』と機材協力の『HIBINO』

僕が座っていた番号『53』です。
まるで僕のことを言ってようで(笑)
『ゴミ』ですね。
でもゴミはゴミなりに燃えてやるぜ!と思っています。
燃えないよりも燃えていたいので僕も…

シアター撮影した!と仰せの残念な方々へ!

この方々に対して何かいえますか???

僕のような一般人で無名であるからこそ叩きたいんでしょうね。
人のこと文句言うヒマはあるのですね(笑)
2度と戻らない時間を僕ごときの為に費やしてもらえるなんて光栄の極みです。

このTweetしてから僕に文句行って来た方は謝罪の一言もなく消え去りました。
文句は言うが謝らないB’zファンがいるなんてすごいですね\(^o^)/
そんな方々は他の世界に天高く旅立ってほしいですね。

B’zの活動のためにCDやグッズ買ったりで貢献はしてほしいですが\(^o^)/

まとめ

さていかがでしたでしょうか???
記憶の中で思い浮かべながらですので、相違するとこもあるかもですがご容赦いただければ幸いです。
シアターに行きたくても行けない方にとってはお楽しみいただけていると僕は
無理矢理でもここはひとつどうもありがとうと言わせていただきたい気持ちでいっぱいです。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

B’zの過去LIVEなどがWOWOWで

そしてあのB’zがなんと五ヶ月連続で『WOWOW』放映されます。
しかもB’zのLIVE映像も盛りだくさんとのこと^ ^
さらに数年前に放映されて大好評だった
B’zの2012年のアメリカツアードキュメント『Only Two』も再放送決定^ ^
僕もWOWOWは加入しているので、B’zの歴史を振り返る機会にもなります。
もしかすると、B’z史上初WOWOWにてLIVE生中継があるのかも知れません
それで初月はなんと初月料金なし!
そのうえ翌月から加入料¥2,300(税抜)です。
ご加入は↓で加入できます。
WOWOW_新規申込

B’zの最新、過去の人気記事は
こちらに盛り沢山あります。

B’zディズニーコラボ大特集





スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。