journey-旅-

旦過市場でのオススメのお食事処①

スポンサーリンク

いつもご覧いただきありがとうございます。

前回の続編です。

北九州の台所『旦過市場』、狭く長く続く路地を歩いて昔懐かしい気持ちに浸りながら、
また何度でも来たい、毎日でもいいから来たいと思うようになります。

そこで職場も旦過市場から近くにあったので、お昼ご飯は旦過市場で食べることも多々ありました。

今回はその旦過市場で食べた食べ物とお店を一部ですがご紹介いたします。

初めて旦過市場を訪れてからその翌日のお昼ご飯を食べに来ました。
まず最初に訪れた店はこちらです。

『たかちゃん亭』です。

何もわからず入ってみて、まず目についたメニューが『小倉やきうどん』です。

どんな味なのか、せっかく小倉に来たのだからこれを食べるしかないなと思い注文しました。

この写真からどんな味なのか想像するのも妄想するのも難しいでしょうけども、
今まで食べたことがない味でした。

その味付けは魚介類のカツオの出汁のような香りがしてその味付けなのか、
ソースの焼うどんしか知らない僕にとっては新世界そのものでした。

さらにこの炒められた野菜がシャッキとした歯ごたえで素晴らしく、
そのうえ真ん中のたまごをさっとかき混ぜればなんとも言えない独特のまろみが出てサイコーでした。

 

そしてその翌日は美味しい海の幸をいただきたいと思い、昼休みに旦過市場へ出かけます。

そして見つけました。

海鮮料理『小倉旦過 みらく』です。

こちらの目玉は写真の右端を見ていただければわかると思いますが、
『サービスランチ』が目玉商品なのです。

しかも『特製 海鮮丼』、『海鮮天ぷら定食』『刺身定食』があり人気すぎるせいか『数量限定』です。

その時に頼んだのはコチラです。

この『海鮮丼』です。
どうですか?!この彩り豊かなこの魚介類をふんだんに使用したこの盛り付け\(^o^)/

さらにお吸い物と小鉢がついてなんと1000円です。税込です(2017年時点)

 

このクオリティで同じものを東京の銀座で頼むと5000円近く取られるかもしれません。

そして機会を改めて数日後にはコチラを注文しました。

コチラは『海鮮天ぷら定食です』。

サクッとした衣に、ふわっとした白身魚の食感がたまりませんでした。
白身魚以外の海老もプリッとして歯ごたえもしっかりしていました。

お吸い物と小鉢二つついてこちらも1000円です\(^o^)/(2017年時点)

こんなに低価格高品質ですので数量限定は納得できます。

食材がなくなり次第即終了というのもありうるそうです。

 

いかがでしたでしょうか?

北九州の台所『旦過市場』へ行って見たくなったという方が
一人でもいてくれたらこんなに嬉しいことはありません。

でもまだまだ美味しい店ありますので
次回を楽しみにしていてくださいね\(^o^)/

続く

夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

スポンサーリンク