東京の桜の季節到来!⑤-井の頭公園-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

いつもご覧いただきありがとうございます。

前回の続きです。

昨日は『六義園』でのしだれ桜、日本庭園などをご紹介させていただきました。
本日は吉祥寺にある『井の頭公園』へ夜桜しに出かけました。

3/26の『善福寺川緑地』から本日の3/30まで合計で五日連続の花見になります。

吉祥寺といえば『住みたい街ランキング』で毎年トップクラスに挙げられる人気の街です。
アクセスもJR吉祥寺駅から近く『井の頭公園』の公園周辺もおしゃれなショップがずらりと並んでおり、
吉祥寺は学生の街としても有名なので、若者からご高齢の方まで常に多くの人で賑わっています。
僕個人としても『井の頭公園』へ来るのは実に三年ぶりになるのでワクワクしてたまりませんでした。

『井の頭公園』へは何度も足を運んで散歩したり、
ベンチに座ってのんびり池を眺めたりして過ごしてました。

何度も訪れているのですが、桜の季節の『井の頭公園』は初なのです。
その為にいつもとは違った『井の頭公園』を観れる事が楽しみでたまりません\(^o^)/

上空を見上げればこのような彩りです。
さらにお月様の光も仲間入りです。

そしてお花見しながらワイワイされている方々も多数いらっしゃいました。

さらに進むと人の気配は無くなり静寂さに包まれます。
ですが、桜とお池が魅せる粋な一面が歓迎してくれます。

舞い散った桜の花びらがお池に浮かんでいて、粋な光景でした。

『井の頭公園』といえば広大な池が特徴です。
池からこの桜はどのように見えるのかと思い、月明かりが照らす池に掛かる橋へ向かいました。

そしてその橋の上からはこのような眺めでした。

広大なお池に月の明かり照らされて桜に新たな彩りを与えてくれます。
お昼間でしたらこのお池をアヒルちゃん型の水上ボートでクルージングされる方々で溢れるのですが、
この時間帯にはお池に浮かぶ大きなものは皆無です。

爽やかで優しい風が吹いていたのか、水面にも模様が浮かんでおります。

もっと池の奥も撮ってみました↓

この圧倒的な桜の光景に心まで奪われました。
ライトアップも月明かりも相まってより一層と桜を煌びやかに魅せてくれます。

スポンサーリンク

桜は昨日の『六義園』と同じく葉桜であるところもチラホラありましたが、
それもまた魅了の一つとしても楽しめました。

『井の頭公園』は桜以外にもを感じる光景がいくつか観る事ができました。
桜ではないですが、この一枚です。

陽が落ちて暗闇に染まる前の『井の頭公園』です。
池にかすかに公園内の大自然が溶け込んでいます。

桜以外にも魅力的な光景をもっと見つけようといろんなポイントをさがしてもう一枚撮りました。

都会のオアシスとはこのようなことではないでしょうか\(^o^)/
普段、東京の中心地で生活しているとネオンだらけの為に夜でも空は明るく感じます。
【太陽が登り、日中は明るく、やがて陽が沈んで、夜を迎え朝を待つ】のサイクルを
久々に思い出しました。

桜を観たいと出かけた『井の頭公園』ですが、桜にも桜以外のものにも魅了されました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?!今回は『井の頭公園』に夜桜に出かけたことのお話でした。
桜以外にも魅力的なところがたくさんありますので、井の頭公園オススメです。

今後ともよろしくお願います。

続く

夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。