B’z LIVE-GYM Pleasure2018-HINOTORI-

【B’z30周年記念日LIVE参戦レポ!】味の素スタジアム行ってきた。祝福の雨と寒さと感動と興奮と大熱狂でヤバかった!

スポンサーリンク

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回はB’zの記事を書いていきます。

ついにこの日がやってきましたね!

2018年9月21金曜日。
9月21日はB’zのデビューの日なのです^ ^

決戦は何曜日でしょうか?
金曜日ですよね(笑)

1988年9月21日から2018年9月21日・・・

30年の月日が流れてこの日に至ったわけです。

僕は幸運にもこの記念すべきB’zの30周年記念日に参戦ができました。

こちらはデビューして30周年を迎えたB’zのLIVEレポートです!

それでは最後までお楽しみください!

※9/22の前日のためセトリと演出には触れません!
 9/21に起きた事、稲葉さんと松本さんが何を話したのか・・・
 ただ、9/21限定かもな演出に関しては述べます。

スポンサーリンク

B’z デビューから30周年の記念日の9月21日

B’zの松本さんと稲葉さんが30年もロックし続けてくれたのです!

30年前に松本さんが
「自分のバンド作りたいな・・・」

と思わなければB’zは誕生していなかったでしょう。

そして今書いているこのブログも記事も存在しなかったでしょう。

さらにB’zがきっかけで知り合った方々とも出会うこともなかったでしょう。

B’zを聴いてなければ洋楽を聴いて衝撃を受けることもなかったでしょう。

極論いうとB’zがなければ今頃どこでなにをしていたかも・・・

上記は僕だけではなくて
B’zファンのお一人お一人にも共通することではないでしょうか?

そのレポートをお伝えしていきますね。

2018年9月21日 B’z LIVE-GYM Pleasure2018-HINOTORI-
in味の素スタジアム

こちらを・・・

2018.09.21 金

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-

  • 味の素スタジアム
  • コンサート
  • 駐車場利用不可

15:00開場
18:00開演
※雨天決行・荒天中止

駐車場 使用できません
お問合せ キョードー東京
電話 0570-550-799(オペレータ受付時間 平日11時〜18時 土日祝10時〜18時)
URL http://kyodotokyo.com/bz-live-gym-2018

出典:味の素スタジアム公式

さらに・・・

味の素スタジアム限定Tシャツ販売決定!

こちらを・・・

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- 味の素スタジアム公演追加グッズ決定!!

9/21(金)と9/22(土)に行われる味の素スタジアムにて追加グッズの販売を行います。

味の素スタジアム公演



●921Tシャツ ¥2,700-
[サイズ]:XS / S / M / L / XL

 



●ファイナルTシャツ ¥2,700-
[サイズ]:XS / S / M / L / XL

 

※画像は商品イメージとなります。色味や仕様が現物と異なる場合もございますが、その際は現物を優先させていただきます。
※「921Tシャツ」は9/22(土)に会場販売は行いません。また、「ファイナルTシャツ」は9/21(金)に会場販売は行いませんのでご了承ください。
※商品は数に限りがございます。売り切れの際はご了承ください。
※グッズはチケットをお持ちでない方もお買い求め頂けます。
※当日の状況により、購入制限を設けさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

 

上記のTシャツは後日、インターネットサイト「B’z the Store」での販売、またファンクラブ会報「be with! 119号(2018年10月末発行予定)」にて通信販売の案内を同梱する予定です。

後日も購入頂ける機会がありますので、B’zのオフィシャルグッズは正規のルートでお買い求めください。

※味の素スタジアムのグッズ販売開始時間は「11:30」 開始予定です。
当日の状況によって販売時間は前後しますのでご了承ください。

出典:B’z公式

ご覧の通りでございます。

こんなん絶対二枚とも欲しいに決まってます\(^o^)/

B’zとしては味の素スタジアムは
2015年のB’z LIVE-GYM 2015-EPIC NIGHT-から
三年ぶりの味スタでのLIVE-GYMでございます。

15時開場の18時開演です。

LIVE当日の様子・・・

こちらを・・・

 

▲この列は想像を絶します。。。

こちらは・・

 

▲ごらんのとおりでございます。
レポートありがとうございます。

B’zの30周年を祝福するかのごとく祝福の雨です。

しかも都内の気温は20度らしく・・・

九月ですよ???

さらに・・・

https://twitter.com/m0n_z0u/status/1042629047774142464

 

▲このようになぜか僕の記事が注目されていました(笑)

(笑)のように笑えません\(^o^)/
ありがとうございます。

こちらは・・・

残暑なら暑さ残さんかい!

と178人くらいは思ってるかもしれませんね。

さらに・・・

▲例の限定シャツは購入制限です。

B’zのグッズで未だこのようなことあったでしょうか???

さすが天下のB’z!世界のB’zです!

921限定Tシャツはこれだ!!!

これだとは・・・

▲こちらでございます。

Pleasureと921

広げてみると・・・

裏は・・・

▲ご覧の通りでございます。

ちぎれないこの絆の色

まさにREDの歌詞のように燃えて燃えて燃えております。

B’z30年歴史のように暑く燃えたぎるこのTシャツ!

普段に着るといつでも燃えること間違いなしですね。

さらに・・・

▲B’zデビュー30周年記念日メモリアルプレートです。

長いねんですが、省略できませんでした。

熱っぽかった僕の代わりに購入してくれたご友人に感謝してます。

激混みのHINOTORIグッズ売り場!

こちらを・・・

▲グッズ売り場でございます!

いろとりどりの傘が味スタ周辺を彩るのでございます。

皆さん-HINOTORI-のグッズのタオルやTシャツを身につけて
戦闘態勢の衣装で夕暮れ前の味スタ歩く方々でいっぱいでした。

トイレは激混み

こちらを・・・

▲開場から三時間の余裕があるにも関わらず
味の素スタジアムではトイレにも常に長蛇の列が出来ていました。

そして僕はこの記念すべきB’zの30周年のLIVEの味スタへ行ってきます!

その後、更新していきます!

完成しました

B’zデビュー30周年記念日のLIVE-GYM

10年前の同日に日産スタジアムで開催された

B’z LIVE-GYM Pleasure2008-GLORY DAYS-

2018年の10年前ですから2008年です。

あの伝説の豪雨の日産スタジアムの20周年記念日。

その10年後は小雨降りしきる味の素スタジアムでの30周年記念日。

B’zの野外で記念日は雨はもはや定着となりつつあります。

開演直前は雨で太陽も出ないため空模様は
日没後のようにどんよりとしたダークな色彩でありました。

その暗闇に光が差し込むようにステージは光り輝いていました。

朝から降り続いた雨は止むことなくB’zのデビューの日を祝福しているようでした。

定刻の18時になると

場内アナウンスで各種注意事項の案内があり、

ラストに・・・

それではB’z LIVE-GYM Pleasure2018-HINOTORI-
最後までごゆっくりお楽しみください

▲アナウンス直後の味の素スタジアムの超満員のB’zファンの皆さんは大熱狂でした。
B’zの登場前に盛り上げてくれていました。

その数分間後・・・

どこかで耳にしたようなイントロが味スタ全体に響き渡ります。

そして・・・

大型モニターにはB’zのデビュー当時から
2018年の現在までのLIVE映像が映し出されました。

その映像とともにHINOTORIな映像が雨風に打たれ冷え切った体と心に熱を持たせてくれました。

そのHINOTORIな映像の終わりと同時に・・・

B’zといえばこの曲!と誰も応えるあの曲のイントロが!

もう盛り上がらないはずがありません!

この曲でスタートを迎えるLIVEは未だかつて初めてでしょう。
それゆえに味の素スタジアムのテンションは最初からMAXでした。

そして次の一曲もPleasure定番曲のため熱は冷めぬままでした。

その人気曲が終わり・・・

B’zのLIVE-GYMへようこそ!

爆発的な盛り上がりでした!

日産スタジアムの時と違い、「ようこそ!」までの一連の流れがこれまでの日産スタジアムの2公演とは全く違いました。

B’zのLIVEだけではないと思いますが、同じ日に同じことが起こるというわけではないのでLIVEは生き物であると改めて思い知らされました。

ようこそのあとは・・・

ギター好きにはたまらないシーンです。
そしてこのギターでこの曲をやってくれるのかと思うと感無量であったのはいうまでもありません。

気にかかることが・・・

稲葉さんの喉、声について・・・

福岡ヤフオクドーム公演でのLIVE中断から再開し復活をし、翌日も乗り越えた稲葉さん。

さらにその数日後にはB’zとしては10年ぶりの愛知豊田スタジアム公演で、エキストラ中止、数曲カットという未だかつてありえなかったことが起こりました。

それでも1日休みあけの二日目、三日目になんとか復活し完走してくれました。

その後のB’z初の大阪長居のヤンマースタジアムでは絶好調とネットで騒がれました。

そして本日の味の素スタジアムを迎えたことになります。

正直にお答えします。

稲葉浩志さんの声に異変が起きているのかと・・・

あのB’zの稲葉さんが今までのLIVEで難なく出せていた声に違和感を感じました。

それゆえにいつもと歌い方が全く違いました。

福岡での喉の不調で声が出なかったとはこのことなのかと・・・

そう思うと涙が溢れ止まりませんでした。

B’zのシンガーとして

今自分にできる最大限の事をB’zのシンガーとして
超満員のお客さんに見せてくれているその姿はまさに生き様でした。

歌いたいところを歌いたい声で歌えない・・・

いつもできていたことが急にできなくなる
こんなに辛いことはないです。

それでもB’zの稲葉浩志として
B’zのステージでB’zのシンガーとして立ち続けてくれました。

稲葉さんを支えるのは松本さんである

稲葉さんをなんとか守ろうとする松本さんのギターの音色はいつも聴くよりも優しく強く稲葉さんを後押しするミエナイチカラでした。

日産スタジアムでは稲葉さんと松本さんのツーショットのシーンが多数あったのですが、
味の素スタジアムでは稲葉さんと松本さんの個々で今できる最大限を見せつけてくれました。

松本さんのギターソロの間に稲葉さんは水分補給や声の回復に努め、松本さんは「俺に任せろ!」と言わんばかりのプレイスタイルに胸が熱くなりまた涙です・・・

その度に稲葉さんは何度も何度も何度も復活して、観る者、聴く者すべてに挑んでいく勇敢な姿がまさに不死鳥=HINOTORIであると・・・

雨でひんやりもするなか濡れた髪が揺れ動くのはまさに芸術作品を鑑賞しているかのごとくでした。

いつもとちがう稲葉さんも稲葉さんであるのです。

一部は全部である

B’zのヒット曲の「イチブトゼンブ」の歌詞にあるように

愛し抜けるポイントが一つあればいい
それだけでいい

こちらが全てではなかと・・・

稲葉さんの声というよりも、
どんな状態でも前を向いてステージに立ち続けてくれている・・・

その一つが全てではないかと感じました。

ここまでの30年を全てのB’zファンは知っています。

音楽を通じてのB’zの活動ですが、
人間として魅力があることゆえに、稲葉さんの書く歌詞や松本さんの作る曲にも現れ、それらを支持する人が30年間B’zを支えて来てくれていたんだと・・・

稲葉さんのB’z30周年のMCとごあいさつ

稲葉さんがこういうこと言ってたかもと思い出しながら書いています。

では・・・

雨ん中すいませんどうも(笑)

ごめんなさいねっ(T-T)

大丈夫ですか?

と可愛くおっしゃってました。

LIVE-GYMにようこそいらっしゃいました!

その後、天を仰ぎ、

「まいっか(笑)」

雨降っているけどしょうがない!的な(笑)

そして・・・

今日は我々がデビューした日でもございます・・・

そして最後に・・・

火の鳥の如く燃えて羽ばたこうではありませんか!

▲多少違いもありますが多分こんな感じのMCご挨拶でございます。

デビューした日と言う時には
味の素スタジアムからおめでとうの声援がB’zに対して送られました。

こちらは・・・

振りのついた曲があるので
今頃になって振りをみんなでおぼえようと・・・(笑)

そして振りを会場全体で何度か確かめて・・・

それでは2018年夏!IN味の素スタジアム!

と稲葉さんの発声で始まったのはB’zの振り付きのアノ曲でした。

B’zの曲の中で・・・

ファンと稲葉さんの掛け合いが注目のLIVEでも定番の曲中・・・

今日がデビュー日なんだって\(^o^)/

この稲葉さんのなにげない一言が一撃となり
味の素スタジアムは大熱狂でした。


誰もが予想しなかったスペシャルゲスト登場!

Pleasureの定番曲でもあるこの曲でスペシャルゲストが登場したのです!

これはネタバレでしますが、

日産スタジムの初日はゲストも何もない日でした。

しかしその翌日、ある曲のラップの部分の時に
カメラさんが客席で警備するスタッフさんをアップします。

そのときスポットライトがあたり登場したのが

なんと・・・

ブラックマヨネーズ 小杉竜一さん

まさかのスペシャルゲストに会場は異常な盛り上がりを見せました!

そしてB’zデビュー30周年記念日には・・・

カメラマンに扮したスタッフかなと思いきやその正体を現したのは

なななななななんと・・・

元SMAPの木村拓哉さん

プライベートで稲葉さんとも親交が深いと話題の人物です!

キムタク=木村拓哉さん

まさかのサプライズに味の素スタジアムの会場はどよめきと歓喜に満ちあふれました。

稲葉さんと木村さんはステージで肩を組んでノリノリでした。

そして稲葉さんからマイクを向けられと木村さんは稲葉さんからの無茶振りにも
かっこよくシャウトをきめてくれました。

そして稲葉さんから・・・

Mr.木村!

とコールされると会場は割れんばかりの大歓声でした。

そして木村さんは・・・

30周年おめでとうございます!

このひとことでまたもや味の素スタジアムが一体化しました!

さすがスーパースターのLIVEにはゲストにもスーパースターだと思ったのは僕だけではないでしょう・・・

最後に木村さんは稲葉さんとハグし、松本さんともハグをして、B’zのステージから姿を消しました。

スペシャルゲストは
スペシャルすぎるゲストであったのです!

Pleasureについて

LIVE本編終盤で稲葉さんから・・・

pleasure感じてますか???

もう一度・・・

pleasure感じてますか???

大声援で答える味スタでした。

心にに残ったのが・・・

また元気になれたりとか・・・
普段起きもしないことが起こせたりする・・・

それがB’zのPleasureです。

それがあるから(B’zを)やめられない!

それがあるから明日も生きていたいとおもう!

その感動のあとに・・・

今日は寒かったでしょう?

と笑いを誘う稲葉さんでした。

涙も出ますし笑いもします。

まさに唯一無二のシンガーです!

30年B’zのフロントマンとして全国、アメリカなどの世界でもLIVEしてきた
B’zの稲葉浩志という一人の生き様を見せつけられました。

松本さんからのメッセージ

稲葉さんから話せとばかりにMCを振られる松本さん。

松本さんから

30年前に9月21日にデビューしました。

東京は日本青年館が初のLIVE-GYMで、そこからやり続けてよかった!

30年経った今でもこんな素敵な会場でこんなにたくさんの方が
オレたちの音楽を観に・・・聴きにきてくれる・・・

これは軌跡ですよ!

みんなが俺たちのPleasureでTreasureです!

会場は大歓喜に包まれたのは言うまでもありません。

稲葉さんは30周年を盛り上げてくれた全ての方々にお礼のメッセージを送られていました。

今回はいろんなモノをいただいてばっかりです。

稲葉さんのこの一言で、味の素スタジアムは拍手で包まれました。

うるっとくるシーンでした。

笑いあり涙ありのエンディング

アンコールの最後のあの名曲でデビュー当時から2018年の現在までのB’z軌跡が映像に映されます。

この一瞬一瞬が30年の今につながっているのかと思うとまた涙です。

何回泣かせんねん(笑)

その映像が終わりバンド演奏が終わると同時に・・・

B’zならではのドッカン

がありました。

稲葉さんのせーのお疲れーと思いきや・・・

その煙がステージど真ん中に集中していて・・・

み、見えない(笑)

の一言に会場は大爆笑でした。

さらに

みなさん居ますか???(笑)

そして

せーの!お疲れー!

最後の最後に

稲葉さんは松本さんと肩を組んで

30年前・・・デビューしてよかった!!!

稲葉さんも松本さんも達成感溢れる表情に満ち溢れていました。

そして開演から降り続く雨も止みました。

稲葉さんが晴れ男になった瞬間でしょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか???

B’zデビュー30周年記念日のLIVEについてお届けしました。

ほんの少しでもご覧いただいている方にほんの少しでも伝われば幸いです。

雨の中B’zのステージが濡れて危険なのか常にタオルで床を拭いていらっしゃったスタッフさん、稲葉さんがMC中やステージ暗転中にに次の演出の準備をしたりと、B’zを支える最高のスタッフさんのお仕事もみていて感動しました。

B’zの稲葉さん、松本さん、ありがとうございました。

全国からご来場の皆さんゆっくり休んでくださいね。

千秋楽参加される方はB’zの生き様をその胸にその目に焼きつけてきてください。

ご覧いただきありがとうございました。

▶︎▶︎▶︎11/24:19時 WOWOW
B’z LIVE-GYM Pleasure2018-HINOTORI-
味スタ最終日独占放送決定!

B’zの松本さんも稲葉さんもWOWOWで会えることを楽しみしていますよ^ ^

B’zオススメ記事

味スタいくなら絶対これ読み!

B’z LIVE会場の味の素スタジアムへのアクセス、トイレ、座席、飛田給駅と多磨駅の周辺環境は?!NEWS 15周年LIVEの遅延から学ぶ!B’z、a-nation、NEWSのLIVE会場の味の素スタジアム周辺環境や、要注意点をがっつり書きました!あなたは味スタまでの最寄駅を飛田給駅か多磨駅かどちらを選ぶのか???...

稲葉さんのB’zの生き様をぜひ!

B’z 稲葉浩志さん、福岡公演で喉の不調でLIVE中断から復活劇にファンが感動と大声援。Pleasure2018-HINOTORI-はB’zの生き様そのもの!いつもご覧いただきありがとうございます。 今回は安室奈美恵さんではなくB’zの記事を久々に書いていきます。 2018年の9月はB’z...
【涙と感動!】B’z 福岡、愛知豊田、大阪長居LIVEを完走!HINOTORIは30周年記念日と千秋楽の味の素スタジアムへ!B’zが福岡、愛知豊田、大阪長居LIVEを完走しました!HINOTORIは30周年記念日と千秋楽の味の素スタジアムへ舞い降ります!その気になる内容は・・・?...
【セトリ演出ネタバレなし!】B’z LIVE-GYM Pleasure2018-HINOTORI-日産スタジアム行ってきたいつもご覧いただきありがとうございます。 前回はB’z LIVE-GYM会場の日産スタジアムとB’zについて https://roc...

 

スポンサーリンク