B’z

B’z 30th Year Exhibition SCENES 1988-2018へ行って来た㉕即完必至!B’z岡山デニム大特集!2

スポンサーリンク

いつもご覧いただきありがとうございます。

前回の記事の続編です。

前回のおさらいをすると、朝から並んでB’z岡山デニムを買ったものの
サイズ感がしっくりこなくてMでなく、Sを買い直したい!
というところまでが前回の記事のまとめです。

スポンサーリンク

B’z岡山デニムの希少価値

スポンサーリンク

入荷数も極少数の為に、
ヤフオクもメルカリにも出品がありませんでした。

XLのみ出品されていて、SMはありませんでした。(531時点です)

それだけ希少価値があり、生産数にも限りがありますというのが見て取れます。

特にサイズによって数にバラつきがあるのかどうかも不明です。

これが分かるのは朝から並んでその在庫数を見て確認出来た者のみぞ知り得る情報です。

僕は実際に現場検証していますので(笑)

先頭は始発よりも早い

525に並んだ時は僕の到着は6でした。

先頭の方は始発よりも早い到着でした。

そして僕は先頭から4番目でなんとかB’z岡山デニムは買えました。

しかし、日が経過するにつれてその人気と注目度は増すばかりで、
TwitterなどのSNSを観ても、
B’z岡山デニムをいつ並んで購入して何着あるのか
という情報が一切ありません!

おそらく知っていても公表したくないのでは?とすら思えば思うほど、
デニムへの注目度と関心があるのではとも考えられます。

なのでここで言います!

始発で来るのは手遅れである可能性もあると言う事です!

各サイズ在庫とデニムが入荷するかしないかにもよりますが

それ故に僕は始発で行くのを諦めました

もう諦めました。

なにもかも諦めました。

だがしかし!B’z岡山デニムを買うことを一切諦めてはいませんから!!!

始発よりも前へ

始発よりも前へとなると、何時から来れば良いのかを考えます。

525から休み前の530までその事で頭がいっぱいでした。

始発よりも早い人が居てる時点で
それよりも早く並ぶ人がいるのはもう間違いないと先読みしました。

スポンサーリンク

そう僕が思っているなら、他の誰かも同じ考えを持っているハズでもある為に
その考えよりも先回りする必要があると感じました。

そこで僕はこのB’z exhibition始まって以来、
誰もがやったことの無い領域に足を踏み入れてやろうと決めました!

誰も知らない領域へと誰よりも先に踏み込んだらええんやなぁ

稲葉浩志

という名言がありますので、実行するなら今しかないと!!!

終電よりも前に現地へ

530この日の都内は雨が降り続き気温も低く、
もうすぐ6月とは思えないほど寒い一日でした。

こんなに寒いのなら終電から並ぶ事は無いかも気になり、
終電より一本前の電車に乗り現地に向かいます!

日付も変わり、5310時24分!
有楽町インフォス前に到着しました。

そこには

ご覧の通り徹夜組は終電からは居ないと分かりました。
人が一人もいません(笑)
東京のど真ん中でもこのようなこともあるのは新発見でした。

この写真の路面の色の違いに注目です!!!
5/30は終日雨の東京のために路面は濡れています。
しかしこの入り口付近は全く濡れていないことが分かります。

ではこちらを…

この面積の広い屋根のおかげで待機していても濡れないのでは?と思いました。
荒天時はその限りではありませんでしょうけど…

しかしこの日は寒くて真冬にするような格好で挑みました。
さらにB’z Exhibition館内は楽器と衣装などを保護するために
空調の温度は約21度に設定されています。
外気が暑くても館内で冷やされれば体調も崩れます。
ご参考まで願います。

どう待機するか…

さてここから朝までどう過ごすかです。
このまま会場前で待機するのも
またいとおかし^ ^ですが、
さすがに雨の予報も寒いのもあり
終電からは誰一人も並ばないのが分かりました。

24時間営業している激安で過ごせる有楽町に
そんなポイントあるのかと悩んでいましたが
お!?
これは…

この写真の中に24時間営業していてゆっくり待機できる場所がありました。
さぁどこでゆっくりしたかはご想像にお任せします(笑)

ゆっくりするといっても爆睡して朝を迎えるではありません!
仮眠です(笑)
しかし仮眠するも空調の吹き出し口がから風が直撃して
寒くて寝付くことができませんでした。
目を閉じても眠れない為に
施設を後にしました。

並ぶ決意が整いました。

有楽町インフォスへ

再び数時間前の有楽町インフォス前に着きました。
そこには…

まだ人が一人もいませんでした。
もう並ぶしかない!
僕が激戦必至のB’zExhibitionのストア待機列の
先頭(最前列)になった瞬間です
\(^o^)/

誰も知らない領域に誰よりも先に踏み込んだった(笑)
では何時にこの場所にきたのか???
答えません!
一つ言えるなら

HALF RAINBOW TIME

この英文字から何時かどうか考えてください\(^o^)/
インスタで僕の投稿見た人は知ってますよね?!(笑)

B’zExhibitionのストア待機で
この時間から並んだのは僕が最速であるのは間違いないです。
5/31では暫定一位ですね(笑)

ミエナイチカラ

先頭になったものの周りは誰もいない
雨は止んではいるものの、時折吹く冷たい風が待機するのに堪えます。

時刻が時刻だけに冷え込みは想像を絶するものでした。
自宅でドリップしたcoffeeを相棒にして寒さを凌いでました。

そのとき…

地下鉄の出入り口からこのような方々が。
終電から始発までの間に
線路などの点検やメンテナンスをしてくれているのでしょう。

普段は多くの方々が眠りにつく時刻に
最前線で活躍されている方々もいることも考えさせられました。
電車が安全運転できるのはこの方々達の
ミエナイチカラのおかげなのです。
そのミエナイチカラで繋がってるとは
こういうシチュエーションにも合うなと…
この後ゆっくりおやすみされていることを願います。

地下以外も…

JRの点検もされています。
Monster stationの東京駅付近なので
新幹線、在来線の安全走行は
この方々によるものでもあります。

誰も見てないようでみているという言葉がありますが
この言葉は好きではないですが、
完全に寝静まった東京で誰も見てないようですが
僕はずっと見ていました。

ミエナイチカラで誰もが繋がってると信じてもいいなと。
素敵な姿に感動しました。

二列目の方、見参

B’zExhibitionのストア待機が目的ではありましたが
普段見れない光景も見れて僕の想像を超えていました。

iPod nanoに入れた曲を聴きながら待機が続きます。

夜が更けるから明けるに向かいそうな空模様の頃に
一台の車が会場前で止まり
そこから一人の男性がこちらに向かってきます。

その方のTシャツには

AEROSONIC』と…

その後、同時その車から女性もこちらに向かってきました。

こちらのお二人は僕と全く同じ目的で
B’z岡山デニムを買う為に並びに来たと話してくれました。

名古屋からくるまで六時間かけて会場に来たと…
すでに10列くらいできていると思いながら
諦めない気持ちのまま会場へ向かっていたと話してくれました。

時刻は午前3時30分ごろでした。
もし僕が先頭に来てなければこの方々が先頭であるということです。
始発では遅いというのが現実になった瞬間でした。

三列目の方も

名古屋からのお二人と目的も同じなので
初対面で意気投合して意気込みなどを語り合っていた頃
B’z Exhibitionのストア待機の三列目の方です。

その方は偶然なのか僕が待機に使用していたところにいたそうです。
僕が考えていたことは他の誰かも考えているの確証ができました。
四時前に到着していらっしゃいました。
その方もB’z岡山デニム狙いと(笑)

後続も続々と…

空模様も明るくなり朝を迎えます。

また新たな方がご来場です。
時刻は4時21分

この方もB’z岡山デニム狙い(笑)

この方は僕の記事を見て
予約券と当日券の事を知って並ぶ事をされたそうです。

仕事中にサボってでも記事見てらしゃると(笑)
まさにその場に行った気分になれる記事だとおっしゃってくれました。

自分のしている事で全く知らないあったこともない方の
希望にもなれていると確信が持てた瞬間でした。
B’z岡山デニムの記事を楽しみにしてるとも…

ありがとうございます。

デニム買い直し

そして先ほどの方も僕と同じ目的だと。
3人が買い直しと(笑)

買い直しということは
一度購入している方ということです。
僕以外にもそんな方々がいるのも驚きでした。

B’z岡山デニムは試着不可なので自身の身体に合うか合わないかも
購入して着ないとわからないということです。

そしてサイズについて初対面の人達同士で熱く語り合います(笑)
目的が同じなので完全に意気投合してます。

始発前の時刻にハイテンションでした。
眠気もどこえやら\(^o^)/

増える人、人、人!

さらにひとは増えます。
こちらを…

5/25の8時ごろにできる列に人が並んでます。
時刻は7時10分です。
日に日に人が早く並び出すということです。

当日券の列

こちらを…

予約券と当日券の列も分けられます。
予約券には及びませんが
それでもB’z のストアで買い物がしたいと思う気持ちは
予約券の方よりも強いのかもしれません。

開店(無印さんが)

時刻は10時を過ぎた頃…

スタッフさんの誘導で入館します。
僕の目の前にはスタッフさんとB’z のお二人がお出迎えしてくれます。

待機列

オープンまで残り数分です。
本日も…

もうLIVE-GYMですか?!
と言いたくなるほどの人で埋め尽くされております。
皆さま平日にお休みの職業なのでしょうね\(^o^)/
なかにはサボって来た人もいるのでは(笑)

B’z Exhibition!OPEN!

待ちに待ったOPENの11時になりました。

このようにミュージアムを通り抜けてストアに向かいます。
僕の目の前にはスタッフさんかB’zの超豪華展示品がお出迎えしてくれます。
最前列の優越です。

その後…

ミュージアムを通りぬけてストアの入店口に向かいます。
予習も復習もして来ました。
目的は
B’z岡山デニム

Sサイズ!

争奪戦開始

入店するのが僕は一番です。
念のためにデニムの位置を確認します。
場所は変わらないとわかりました。

そして誰もが見れない光景が視界に
こちらを…

先頭の最前列で一番乗りでしかこの写真は撮れません(笑)
5/25では各サイズ二着か三着しかなかったものの
Mサイズが10枚ほど入荷されていました。
これには驚きを隠せませんでした。

その後、僕は左端のSサイズを入手しました。

時刻は11時9分です。
その後…

デニムではなくこちらを買いました。
TAKの方のスカルを\(^o^)/
INABAスカルはあるけどTAKスカルが買えないと知人から聞いて、
INABAスカルはTAKスカルを待っていると思い
知人のために購入しました。
これで知人のスカルも二体揃い
B’zです。
(今回はしましたが購入代行は一切受付けませんのでご了承を!)
この時刻は11時10分です。
数分後に即完売です。

そしてデニムは…

ご覧の通りLとXLは完売です。
時刻11時11分15秒(笑)
それ以外は…

まだSとMが奇跡的に残っています。
こんなことがあるのは予想外でした。
残り物に福です!!!
時刻11時11分17秒(笑)
時が過ぎ…

まだSとMが奇跡的に残っていますPART2。
時刻11時17分

開店し約10分でまだ残っていました。
しかし…

当然の完売です。
時刻11時19分47秒

その後、一緒に並んでいた方々と会い
みんな買いたいものが買えたとの声が続々と\(^o^)/
僕だけでなく一緒に早朝から共に過ごした方の
笑顔を見れてとても嬉しくなりました。

B’zがもたらせてくれたご縁に感謝です。

奇跡の出来事が…

ストアで購入して一度帰宅しようとしてましたが
夕方からミュージアムを見ようとして引き返しました。

その時です。
一人の男性の方が僕に声をかけてくれました。

『今日のシアター観てくれる方を探しています』と。
迷わず僕は快諾しシアターのチケットを譲っていただけました。

この話には感動のエピソードがありました。
絶対に記事にしたい内容なので
後日作成します。

チケット譲ってくれた方ありがとうございました。

B’z岡山デニムを着てみた

早速着てみました。
購入したB’z岡山デニムを着てストアに行きました。

そしてストアで…

身長170センチで体重は56キロくらいで
バスト90くらいです(笑)

これがSを着用している写真です。
ボタン留めるとキツく感じますが
サイズはジャストサイズです。
生地もシッカリしていて
しかもB’zの稲葉さんの故郷の岡山のデニムです
\(^o^)/

Mだとブカブカだと感じた直感は当たってました。
デニムをジャケットとして着るか?
それともシャツとして着るか?

この二択によってサイズを考えた方が良いです。
僕はシャツとして着たかったのでSで最良の選択でした。

まとめ

さて二話に渡りお届けしましたがいかがでしたでしょうか???
5/31の入荷数が今後どうなるかは確約は出来ないので
あくまでも経緯としてお考えください。
B’z岡山デニム
購入予定の方はこの記事が参考になればこれ以上のことはありません。
今回もお付き合い頂きありがとうございました。

次回はB’zの記事ではありません。

誰とは言いませんが
昨年引退発表されたあの方にまつわる記事です。
B’zファンの方にも楽しんでいただける記事にします。

※6/10最新

重要ですので以下参照

このような事になったという事です。

昨日僕の知人が現地レポートしてくれました。

こちらを…

わかりにくいですか???

では…

ご覧の通りです。

徹夜は厳禁であるという決定的証拠です!!!

そして先頭の方は何時から並んだかを警備員に聴取されて
四時と答えると何事もなかったとのことでした。

(6月11日以降どうかは正直わかりませんが参考までに願います)

 

B’zの過去LIVEなどがWOWOWで

そしてあのB’zがなんと五ヶ月連続で『WOWOW』放映されます。
しかもB’zのLIVE映像も盛りだくさんとのこと^ ^
さらに数年前に放映されて大好評だった
B’zの2012年のアメリカツアードキュメント『Only Two』も再放送決定^ ^
僕もWOWOWは加入しているので、B’zの歴史を振り返る機会にもなります。
もしかすると、B’z史上初WOWOWにてLIVE生中継があるのかも知れません
過去にはミスチル、福山雅治、桑田佳祐、サザン、GLAYなどの生LIVEも。
さらに六月には引退発表した安室奈美恵のLIVEまで見れるなんて\(^o^)/
WOWOW加入しないと損かもです。

WOWOW_新規申込

Bzの最新、過去の人気記事はこちらに盛り沢山あります。

B’z後期の人気記事

B’z前期の人気記事

B’z人生ゲーム開封の人気記事

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク