B’z

B’z 30th Year Exhibition SCENES 1988-2018へ行って来た㉖B’zからのご縁

スポンサーリンク

いつもご覧いただきありがとうございます。

2018年6月3日

安室奈美恵さんの東京ドームでのラストステージを
東京ドームの空間で体感しました。

今まで見た女性の中で一番カッコよかったです。
休憩のないような三時間ぶっ通しの30曲!!!

感動しないはずがありませんし今もその感動は消えません。

それゆえにどうしても記事にしたく
前回と前々回ではB’z記事を休刊しました。

気になった方はぜひ前回の記事チェックして見てください。

そして久々にB’z関連の記事に戻ります。

スポンサーリンク

ほんの少し感動する記事になりますので
涙もろい方はハンカチ用意していた方がいいです。

オレは、私は、僕は、せっしゃは泣くもんかの方々は
玉ねぎ刻んで泣いてください(笑)

泣いて泣いて泣きやんでフトンを噛んでもう信じられないと呟いて
アクセルべったり踏んで今こそ胸を張りましょう!

なんの話やねん(笑)

スポンサーリンク

無意識の引き返し

5/31に遡り(さかのぼり)ます。

僕はこの日B’z岡山デニムを買うために真っ暗な早朝から並んでいました。

そして開場してストアで目的のB’z岡山デニムを無事購入し
帰宅しようと地下鉄の乗り場へ歩き始めます。

そこで僕はその歩みを止めてしまいます。

そのワケは

『帰宅して仮眠してからミュージアム見たいから当日券取ろう!』
と心の中でも口頭でも独り言をぶちかまして
B’z Exhibitionの開場に引き返します。

この時に当日券を取る為に有楽町インフォスに引き返しが
もしなかったらこのストーリーにはなりませんでした。

そしてその時のその瞬間に引き返したからこそのお話です。

約束のない出会い

当日券を発券する為に有楽町インフォスへ引き返しました。

本日2回目の再入場をしようとしていたその時です。

一人の男性の方が突然僕に対し声をかけてくれました。

最近B’z Exhibition関連の記事のことで
僕は現地でもほんの少し有名人らしいので
生命の危険も感じ言動をしようと心がけている為に
警戒心はMAXです。
MAXやまびこですね(笑)
MAXときでもいいですね(笑)

スポンサーリンク

話を戻します。

僕に声をかけてくれた一人の男性は
白い封筒のようなモノを大事に抱えていました。

シバかれることはないかと恐る恐る
男性からのお話を伺いました。

今日のシアターのチケットがあります!

え!!!????
気になりその続きを伺いました。

僕:『観ないのですか?』
男性:『観たいのですが、急用ができて…いかがですか?』
僕:『ありがとうございます。ここではまずいので場所変えましょう』

有楽町インフォス一階のトイレ付近に移動し定価でお譲り頂きました。

約束なんかはしちゃいないよ

な出会いとはこのような事かもしれません。

衝撃的な理由

僕はこの偶然すぎる幸運に今でも驚いていますが
気になったのはその男性の観れない理由についてです。

僕:『なぜ観れなくなったのが気になるのですが…』
男性:『実はこれから宮崎に帰省することが急遽決まりまして…』
僕:『これからですか???』
男性:『はい。フライトまでにはなんとか間に合いますが…』
僕:『その為にわざわざ会場にいらしたと???』
男性:『はい。貴重なチケットを空席にしたくはなかったんです。』
僕:『空席にしない為にここまで???』
男性:『はい。』
その時に男性から思わぬ一言が

『おばあちゃんがなくなりまして』と。

言葉を失うとはこのことなのかしれません。

僕:『そのような時に空席にしない為に会場まで来たその思いを無駄にはしません』
男性:『ありがとうございます』
男性『フライト時間が近いので戻ります』
その時に男性は今年の夏のスペシャルイベントである

『B’z LIVE-GYM Pleasure2018-HINOTORI-』

の日産スタジアムに行くとにこやかに話てくれました。

男性:『日産スタジアムで会いましょう!』
僕:『はい!よろしくお願いします。』

と初対面で数分前に出会った男性と
ギュと強く握手をかわし
共にLINEを交換して再会を約束し
男性は宮崎へ、僕は当日券の発券に向かいました。

正直ウルっときました。

ご縁

当日券の発券を済ませ、行きつけのベーグル屋さんでベーグルを食べて
帰宅後に仮眠する前に男性からLINEが…

先ほどの男性から新たな衝撃の事実も…

『何人かにお声かけしていて諦め掛けていた…』と。

まさかそんな事だとは知らず…

おばあちゃんの事も語ってくれました。

僕は人の生命についての話題には全ての方々に対して

『何とお答えして良いのかわかりません』

『何も言えません』

と答えるようにします。

僕自身の生命が尽きた事ないのでわかりません。
それ故に生命が尽きる事に一切言及できません。
これだけは永遠の課題であり、その答えを探すのですが
その答えが正しいのかそうでないのかが今でも
わかりません。
生命についての安易な発言はしないように言い聞かせています。

そんな僕に対し男性は
ご丁寧に返信をくださいました。

そして僕も僕なりの回答を…

何人にもお声かけして断り続けて
そこに僕がたまたま居たと言う事です。

こんな偶然なことは通常ではありえません。

これから宮崎にフライトするなら、空港までの移動時間と
搭乗手続きでお時間も労力も浪費するのは想像できます。

にも関わらず空席にしたくない一心に
有楽町の会場までご足労頂いたと言う事に
いまだに驚きを隠せません。

僕はこの男性の気持ちにお応えできたことが嬉しくてたまりませんでした。

僕はご存知の通り、
2012年12月20日東京ドーム
超満員の会場に一席空席を作ってしまい
安室奈美恵さんの20周年記念LIVEを台無しに
してしまった思いがある為に
空席を作りたくない方の気持ちは
全てではないですがほんの少しは理解できます。

この男性のねがいを受け入れられて正直ホッとしています。

約束なんかは一切していない思いがけない出会いは

B’zのお二人とおばあちゃんがもたらしたご縁

だと信じています。

こんな素敵な1日を過ごせたことに改めて感謝しています。

ありがとうございました。

まとめ

涙流すところは中田カモ、無かったかもしれませんね(笑)

僕は涙もろいのでウルっときましたが…

シアターはもちろんその男性の気持ちをシアター内に持ち込んで
めちゃめちゃ楽しんで鑑賞しました。

B’zとおばあちゃんがもたらしてくれたご縁を
大事にしていきます。

ありがとうございました。

B’zの過去LIVEなどがWOWOWで

そしてあのB’zがなんと五ヶ月連続で『WOWOW』放映されます。
しかもB’zのLIVE映像も盛りだくさんとのこと^ ^
さらに数年前に放映されて大好評だった
B’zの2012年のアメリカツアードキュメント『Only Two』も再放送決定^ ^
僕もWOWOWは加入しているので、B’zの歴史を振り返る機会にもなります。
もしかすると、B’z史上初WOWOWにてLIVE生中継があるのかも知れません
過去にはミスチル、福山雅治、桑田佳祐、サザン、GLAYなどの生LIVEも。
さらに安室奈美恵のドームLIVEまで見れるなんて\(^o^)/
WOWOW加入しないと損かもです。

WOWOW_新規申込

Bzの最新、過去の人気記事はこちらに盛り沢山あります。

B’z後期の人気記事

前期の人気記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク