B’z 30th Year Exhibition SCENES 1988-2018へ行って来た㉚後期総集編-オーディオガイド-2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

いつもご覧いただきありがとうございます。

『B’z 30th Year Exhibition SCENES 1988-2018』

前回

の続編としてお届けします。

オーディオガイド完コピです。
いわゆる<文字起こし>です。

完コピと言いますがこの世に完璧はないのは分かりますよね?!

こんなにがむしゃらになってまでメモとったこと無いかも(笑)
(笑)のように笑えないわ!

スポンサーリンク

 

それだけこのB’z Exhibitionのオーディオガイドには想像を超える価値
いや価値では無い、
唯一無二の世界観なのです。

B’zの松本さんと稲葉さんがどのような会話をされていたか?
僕が打ち込む文字をB’zのお二人の肉声に置き換えお楽しみください。

オーディオガイド-2-

前回のオーディオガイド-1-では

『MY LONELY TOWN』制作秘話
軍艦島上陸等のエピソード

オーディオガイド-2-では

2011年にまつわる内容で

アルバム『C’mon』制作
東日本大震災と宮城でのLIVEについて

それでは覚悟はよろしいでしょうか???

こちらも・・・

MADE IN オレ

こんなどこの誰かわからん者が書いた字には魅力のカケラもないのです(笑)

しかし!!!

その文字にはB’zへの熱意をブチ込めてますので!

それではお楽しみください\(^o^)/

『C’mon』と『東日本大震災と宮城LIVE』


稲:これはホントにもうちょうど東日本大震災が起こった時に制作していたアルバムなんですけれども・・・ちょうど僕は歌入れやっているまっ最中でですね、
ブースで歌っている時にちょっと揺れてま、
一回外に出ておさまるのを待って、もう一回入ったんですね。
何の歌、歌ってたんだろあの時!?ちょっと思い出せないですけど、
このアルバムの曲なんですけれども で そしてまたもう一回揺れ始めたんでまた出て・・・
それでスタジオの向かいに公園があるんですけれども、
そこに人がワーーーっと集まってですね。公園に生えている木々が木々がですね、
ざわぁーって音を立てて揺れ始めてですね、
アレを観たときはもうほんとに足がすくみましたけれども、
流石に続けるわけにはいかなかったんで、自宅に戻ったりしたんですけれども、
ま、そうゆうこともあって中断して、日本全体が中断したという・・・

松:うーん

スポンサーリンク

稲:という状況でしたけれども、その中で一緒に話し合ったりして、
ま・・・どうしようかという話になるんですけれども、
ま アーティストの皆さんはやはりね、同じような結論に至ったと思うんですけれども、
自分たちが出来る事というのは実際、音楽を通して
あのぅ 人を励ますとかメッセージを伝えるとか・・・
それが ま・・・ 我々の持っているツールなわけで・・・
やはりそれを使ってですね、我々も『C’mon』もレコーディングを続行しようと。
で完成したのが『C’mon』と言うアルバムなんですけれども・・・
えー こういう状況で皆さんに送りたいメッセージっていうのは非常に難しくてですね。

松:そうだね。うん!

稲:人によっても状況も違うし・・・
もう何を今頃そんな事をと言われる可能性も十分ありますし・・・
でもアーティストは色んな形で作品を発表して
その時にできる事を皆さんで届けたと思うんですけれども・・・
それが色んな方にに色んな形で届いたんじゃないかと思いますけれども・・・
え これは本当に大きなね出来事だったのでその後のツアーも最初、宮城から始まって・・・

松:そうでしたよね。

稲:地元の方々と最初にお話して、ま コンサートが始まる前に聞く話としては
非常にこう重い話なんかもねあったりして、
それを聞くうちにですね、逆になんかこっちが勇気付けられたりとか・・・
それからまぁ宮城でのコンサートが始まって声援を聞いた時に、
こっちが励ましに行ったつもりがでも逆に励まされる・・・

松:本当にそうなんだよね!

稲:始まった瞬間・・・忘れられないですよね。


まとめ

いかがでしたでしょうか???

B’zのお二人の会話中、松本さんが稲葉さんのお話を傾聴されており
松本さんが稲葉さんのお話をじっくり聴く姿勢が
音声からも感じ取れました。

対話術としてのお手本でもあるかなと・・・

それがB’z Exhibitionでのオーディオガイドで味わえたのです。

稲葉さんは即答できないような話の内容のなのか
言い切り型の回答が困難であったために

『・・・』や『けれども・・・』のような

『間』ま

を空けた話術が印象的でした。

あくまでも主観ではありますが・・・

この会話の内容を僕が解説するのではなく
この文字からB’zのお二人の当時の思いを
感じ取って頂ければ幸いです。

会場に来場された方も残念ながら来場叶わなかった方にも
伝わればこれ以上の事はありません。

次回は-オーディオガイド-3

をお届けします。

ありがとうございました。

Bzの最新、過去の人気記事は
こちらに盛り沢山あります。

前期の人気の記事



後期の人気の記事





B’zの特番もB’z以外の特番も盛りだくさん!
WOWOW加入へ急げっ!!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。