B’z 30th Year Exhibition SCENES 1988-2018へ行って来た㊱後期総集編-オーディオガイド-8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

いつもご覧いただきありがとうございます。

『B’z 30th Year Exhibition SCENES 1988-2018』

思い出溢れるB’z 30周年記念イベントです。

前回の-オーディオガイド-7

の続編としてお届けします。

オーディオガイド完コピです。
いわゆる<文字起こし>です。

何回同じ事をいうのか(笑)
今で8話目ですのでまだ止めません!

スポンサーリンク

引き返さない!急に止まれない!ので・・・
というか止まる気さらさらないので(笑)

楽器エリアから新たなエリアへ旅立ちましょう!

<ステージ衣装エリア>

こちらを・・・

懐かしの手書き図(笑)
なんで書いてしまったのか・・・

MADE IN オレ

こちらも・・・

出典:BARKSより『B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018』の全貌

ご覧の通りのど迫力です

<LIVE映像エリア>

上記は前期の映像ですが
後期の映像もど迫力でたまりませんでした。

大画面の映像に加え爆音のB’zサウンドです!!!
自宅のPC画面とは別世界です!
世界よりも次元を超えていました。

ただ唯一残念でもあったエリアでもあります。

残念???

B’zに対して失礼な事を!!!

って思う方!

B’zに対してではありませんので!!!!

スポンサーリンク

では何が残念だったのかを・・・

<冷房が効きすぎる>

外は暑いし快適では???
とお思いの方々が圧倒的多数かもしれません。

会場にはB’z のお二人の私物であるものも含め

衣装と楽器

衣装に湿気でカビが生えないよう
楽器も適切な温度湿度を保つ

それゆえに空調を完備して
B’zのお二人のお宝を劣化から守るという。

それゆえに僕は寒がりで冷房が苦手のために
常に厚木厚着をして鑑賞していました。

そしてこの事実は公式インフォでも案内されたことはありませんでした。
それゆえに僕は

Twitterでの空調寒いの注意喚起

このように個人的にインフォを流していたワケでして・・・

世間的にはブログの宣伝している奴でしたが
ここまでガッツリ書いてる
B’z Exhibition特化記事は世界でこれだけだと自負してますので!

文句言うなら同じことやってからかかってこいよと(笑)
それに僕に批判集まるとB’zへの世間の関心が高まります。

それも僕の狙いでした。

僕に対する各SNSでの叩きっぷりに感動しました。
どんだけ暇人やねんと(笑)

それに全国から初めて来る人もいます。
また来たいと思ってもそのまたの日がいつなのか
遠方の方にはその日が勝負なのではと思い・・・

全ての方に向けて書いているので
僕が言いたいことよりも
この記事を観た方が何をどのように感じるのか?
を重点置いて言葉選びに苦慮したという・・・

中には意味不明な記事もありますけど(笑)
それでも僕が命がけで作成した記事なので(笑)

ご容赦いただければ幸いです。
容疑者よりもご容赦のほうがいいですし・・・

ではお話を戻します。

-オーディオガイド-8

こちらを・・・

出典:BARKS『B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018』後期の見どころ

2003年から2004年の衣装です。
2003年はB’zデビュー15周年です。

『B’z LIVE-GYM The Final Pleasure-IT’S SHOWTIME-』
『B’z LIVE-GYM2003-BANZAI IN NORTH AMERICA-』
『B’z LIVE-GYM2003-BIG MACHINE-』

この動画で登場する衣装も展示されておりました!!!

LIVEざんまいの日々であったと・・・

そのような事について
今回の-オーディオガイド-8では語られてました。

こちらも・・・

MADE IN オレ

どんだけ解読困難文字なのか・・・

B’zのお二人の肉声に置き換えてお楽しみください。

-B’z15周年について-


稲:コレはやっぱり一番に思い出すのは、
モトクロスバイクの空中飛行といいますか・・・アレですよね?!

松:ステージ上はね、ガソリンの匂いでスゴいの!
だからオレ歌いにくいんじゃないかなって思ったんだけど・・・

稲:いやあの最初一回やったときかな?!もう排気ガスがスゴくてですね!
あれ・・・なんだろう、煙の臭さ。
もしかしてあの・・・ツーストかなんかかなと(笑)

松:出たっ!(笑)バイクのハナシ(笑)

稲:は、はい!で、さすがに空気が悪すぎるんで、ファンを付けてもらって・・・
すいません、客席に飛ばしてまして・・・

松:(爆笑)それボク今知りました!!!(笑)

稲:客席方向というか「ふわぁ〜っ」と
ちょっと散らしてもらうようにしてたんですけど・・・

松:ムセてた!僕もギター弾きながらそう思ってた!最初の頃!

稲:アレ、何人ぐらいで飛んでたんでしょうね?!
僕らお客さんを見てやっているんですけど、そのお客さんは上を見てるみたいな・・・

松:そうだね!ステージから見てるとお客さんみんな口開けて上向いていたよね!

稲:こっち見てなかったなって(笑)
まぁ・・・そのぐらい度肝を抜く演出でした。
あとはまぁ自分たちの像が両サイドにあったんですけど、
それが途中で崩れ落ちたりですね・・・
ちょっと大掛かりな演出が多かったですね。

松:う〜ん・・・ま、でも2003年はねその前に-Final Pleasure-とか
アメリカとかで-BANZAI IN NORTH AMERICA-・・・

稲:けっこうツアーやってましたね。

松:ホントにツアー三昧な一年でしたね。


この物議を醸していた<モトクロスバイク>の映像です!
B’zのLIVEはやる事がすば抜けています!!!
稲葉さんの喉の不調と言われていますが
それでもなんとか歌い切っていました。

まとめ

いかがでしたでしょうか???

下記にある

稲:は、はい!で、さすがに空気が悪すぎるんで、ファンを付けてもらって・・・
すいません、客席に飛ばしてまして・・・

松:(爆笑)それボク今知りました!!!(笑)

松本さんが初めて知ったのならファンの方も
初めて知ったのではと(笑)

今だから言えるエピソードですよね。

空調が効きすぎていて終始寒く感じたのも
今となってはステキな思い出です。

この記事を書きながらまた思い出しました。
あらためて感謝です。
今回もご覧いただきありがとうございました。

次回は-オーディオガイド-9

の総集編です

楽しみにお待ちください。

Bzの最新、過去の人気記事は
こちらに盛り沢山あります。

前期の人気の記事



後期の人気の記事



B’z以外の人気記事

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。