B’z

B’z 30th Year Exhibition SCENES 1988-2018へ行って来た㊳後期総集編-オーディオガイド-10

スポンサーリンク

いつもご覧いただきありがとうございます。

『B’z 30th Year Exhibition SCENES 1988-2018』

いつでもあの感動が蘇る・・・
そんな記事を心がけております。

前回の-オーディオガイド-9

の続編としてお届けします。

オーディオガイド完コピです。

完全ではないでしょうが
完コピって言いたいのです(笑)

僕の書く記事の内容を見て
おすぎお好きにご判断くださいませ\(^o^)/
おすぎって(笑)

それでは今回も毎度おなじみの
BARKSさんのイカしたお写真と共にお楽しみください。

スポンサーリンク

<2005年〜2006年>

こちらを・・・

出典:BARKS『B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018』後期の見どころ

『B’z LIVE-GYM 2005-CIRCLE OF ROCK-』

『B’z LIVE-GYM 2006-MONSTER’S GARAGE-』

息を飲むように綺麗な瞬間を見てしまいました。

上記のLIVEにてB’zのお二人が着用されていました。

正面の少し左のロングコートは
稲葉さんが着用していました。

経年変化なのかダメージ加工なのか
味のある感じとはこの事でしょうか?
何味かはわかりませんが・・・(笑)

その右側のドクロとRockとペイントされたジャケットは
松本さんが着用されてました。

その頭部のテンガロンハットに注目!!!
2005年と2006年連続で使用されるほど
松本さんのお気に入りでございました。

この松本さん着用のは
革ジャンだと思い込んでいましたが
至近距離から眺めると革ではなく
<ホワイトデニム>
の生地にように見えました。

このままではカレーうどん食えないですね(笑)

ここではオーディオガイドの出番はナシでした。

この衣装たちも21度ほどの冷気に晒(さら)されていました。

<2007年〜2008年>

こちらも・・・

出典:BARKS『B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018』後期の見どころ

先ほどの衣装も素敵でしたが
2007年〜2008年のもステキすぎました!!!

左端『B’zSHOWCASE 2007-B’z In Your Town-』
右端:『B’z LIVE-GYM 2008-ACTION-』
中央:『B’z LIVE-GYM Pleasure2008-GLORY DAYS-』

注目すべきは2008年のこの二点です!!!

一つは・・・

ハラハラもドキドキもするオープニングに
ド派手な演出!!!
右端の衣装でLIVEの興奮が蘇ります。

おすぎお次は・・・

この時に着用されている稲葉さんのパンツに注目!!!
1分29秒あたりです。

この映像ではに見えるのですが
展示品を見るとではなくピンクに見えました!

これは会場で展示をご覧になられた方はお気付きなのではないでしょうか?

年々、お二人の衣装がタイトになっているかもと感じました。

その稲葉さんの衣装の真下には-オーディオガイド-10の目印も!

-オーディオガイド-10

ではおなじみのこちらも・・・

MADE IN オレ

何度でも同じ事言うとキレる方もいるかも・・・

こんなふうに・・・

以前の職場のゴミ捨て場にあったという・・・
世の中いろんな人がいますね(笑)
なんでこれ作ってんやろ?!
ってお前が言うな!って言われそうなので・・・

オーディオガイドの話題に戻ります!!!

B’zのお二人の肉声に置き換えてお楽しみください

-B’z20周年とギターセミナー-


稲:これはオープニンングはこう映像と一緒にシンクして
終わりに白人の女性の方が濡れた感じで登場してですね・・・
「BAD COMMUNICATION」のアタマの言葉を話してスタートするという・・・
で、バンドが下からせり上がってきて・・・割と派手なオープニングでしたね。
あとは中盤でですね・・・
ま、Pleasureですから、その時20周年という事で、B’zの成り立ちを振り返る、
我々が最初に音を出したという・・・
もう伝説の-六本木サウンドジョーカー-スタジオ!!!

松:今ではもう無いですけどね・・・
なんかでも思い出深いよね、あれはね。
うーん、あれはほんとに実際ステージでやってたけど、
「こんなことやって始まったんだよな!」みたいな感じはしましたよね。

稲:これはアレですね、-だからその手を離して-。

松:カラオケで演奏したじゃないですか!あの時。

稲:ギターセミナーじゃないですか(笑)

松:(笑)ギターセミナーあったな!(笑)それで全国オレたち回っていたんだよな?!

稲:アレは僕はすごく練習になりましたね。
だからバンドじゃなくね。あんなこと普通はやらないですよね?!

松:当時僕はねYAMAHAのギターをエンドースしてたんで、
YAMAHAの全国にあるショップとかね、音楽教室だったり・・・

稲:スゴいですね!!!あんなにいっぱいあるのにYAMAHA!

松:それであの僕が前半でギターセミナー的なことをやって、
そのあと稲葉くんが出てきて、3〜4曲、5曲ぐらいを
カラオケで歌とギターだけで生演奏して
プチLIVE的な事を全国でやりましたよね。

稲:あれは鍛えられましたよね・・・
私、LIVEやる前でしたからね・・・
ちょうど当時は松本さんがTMネットワークのツアーを回っていたので、
そのツアーの行き先に合わせてこっちがスケジュールを組んでですね、
TMネットワークのコンサートをやっている翌日かなんかに
ギターセミナーやったりなんかしながら
回っていたのを思い出しますけどね・・・
勉強になりました!


先ほどの2008年の動画の
2分15秒あたりを注目してください!

こちらがその<サウンドジョーカー>を再現した
B’zデビューシングル『だからその手を離して』
を当時のカラオケスタイルで演奏してくれました。

この映像は2008年9月21日
B’z20周年記念日の日でした。

ご覧のとおり豪雨でめちゃくちゃになった記憶があります(笑)

今年はこの日から10年後を迎えます!

30年同じことを継続し頂点で在り続ける・・・
そんな二人組はB’z以外在りえません!
世界でも唯一無二だと!!!

まとめ

いかがでしたでしょうか???
10年前ですよみなさん???
あの日あの時あの場所で・・・(パクリです!)
観たLIVEが蘇ってきませんか???

オーディオガイドからピックアップするなら

松:(笑)ギターセミナーあったな!(笑)
それで全国オレたち回っていたんだよな?!

その全国回ってきて30年!
今この時この瞬間があるのだと・・・

改めてB’zの松本さんと稲葉さんに感謝です。

今回もお付き合いありがとうございました。

次回は-オーディオガイド-11総集編

をお届けします。
楽しみにお待ちください。

Bzの最新、過去の人気記事は
こちらに盛り沢山あります。

前期の人気の記事

後期の人気の記事

B’z以外の人気記事

スポンサーリンク