B’z

B’z 30th Year Exhibition SCENES 1988-2018へ行って来た㊵後期総集編-オーディオガイド-12

スポンサーリンク

いつもご覧いただきありがとうございます。

『B’z 30th Year Exhibition SCENES 1988-2018』

このイベントが良すぎたためにしつこいくらいにアピールします!

 

前回の-オーディオガイド-11

の続編としてお届けします。

オーディオガイド完コピです。
もう聞き飽きた!!!
と、そんなこと言うヤツの一言も聞き飽きた\(^o^)/

孤独な個人の戦いですが
そんな個人を陰ながら応援してくださる方もいるので・・・
いわゆる<FAN>がいますので(笑)

はじめてこのブログの記事に目を通した方でも
少しでも興味を示していただけると確信してます。

自意識過剰とも言えるこの発言(笑)
取消すつもり一切ありません\(^o^)/

ただの僕の自己満足の世界ではない
B’zの世界観をお楽しみください。

BARKSさんのお写真とともにお届けします。

スポンサーリンク

最終エリアの全貌

まずは・・・

縦型にしてみました。

上記の手が傷手書き図の全貌とは・・・

出典:BARKSBz 30th Year Exhibition SCENES 1988-2018』後期の見どころ

怪しげな照明の中に広がるこの景色!!!

こちらが最終エリアの全貌です。

上記は写真パネルの位置から眺める光景です。

この位置からだけでも感傷的にもなりました。
息を飲むように綺麗な瞬間でしょう?!

2010年〜2011年

ではこちらを・・・

出典:BARKSBz 30th Year Exhibition SCENES 1988-2018』後期の見どころ

『B’z LIVE-GYM 2010-Ain’t No Magic-』

『B’z LIVE-GYM 2011-C’mon-』

年々、衣装も進化していきます。

右端の稲葉さん着用の<紫のスーツ>は2010年のツアーの衣装です。
この年のツアーは映像化もされていたのですが

ご覧の通り2010年の上記映像では
稲葉さんは<黄金のスーツ>着用です。

展示されている<紫のスーツ>は日替わりの衣装のために
僕が参戦した日の衣装ではありませんでした。

それゆえに貴重な展示品の一つでもあります!

その2010年のLIVE-GYM以降
B’z としてチケットの転売防止策が発動します。

その防止策内容は

に記載しております。

LIVE以外ではB’z単体でのCMも放映されました。

こちらを・・・

ペプシとのコラボ

こちらを・・・

ご覧のとおりB’zがペプシとのスペシャルコラボが実現したのです!

いつも乗車している東京メトロにB’zが!!!

そしてpepsi NEXを飲んでる方を対象に抽選で・・・

<PEPSI NEX presents B’z 1DAY LIVE>

このプレミアムなLIVEが開催されました。

参戦したいために何本ペプシを飲んだか・・・
二つ箱買いして

奇跡の二文字が・・・

落選

奇跡の二文字(笑)
箱買いしたから当選すると信じていたので・・・

その時のお二人の衣装まで展示されていました。

そして僕もここに展示します・・・


展示したった\(^o^)/

落選したので会場まで行くだけ行ったと言う(笑)

<SHIBUYA-AX>

もう今では存在しないライブハウスです。

この画像もiPhone4での撮影なので
綺麗でもなんでもありませんが
参戦された方は嬉しそうにされていました。

その後の2011年のLIVEでの衣装もございました。

2011年は東日本大震災が起きて
B’zに何ができるのかについてを
オーディオガイドにて語られてました。

この衣装の付近には・・・

出典:BARKSより『B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018』の全貌

松本さんが受賞されたグラミー賞を受賞された時の
<グラモフォン>

そしてここがオーディオガイドのポイントです。

-オーディオガイド-12

おなじみの・・・

MADE IN オレ

この文字起こしもかなりの難易度でした(T-T)

グラミー受賞した時の心境や
受賞式の時の1日の慌ただしさが伝わってくる内容でした。

ではB’zのお二人の肉声に置き換えてお楽しみください。

グラミー受賞について


-グラミ-受賞-

松:最初にノミネートされた時は、
一緒に六本木のスタジオでレコーディングしてたんですよね。
そしたらアメリカにいるマネージャーからですね
「ノミネートされました」って言って・・・
そんなこと僕・・・考えたこともなかったので、ちょっと時間が経って忘れていて・・・
次の作業をしているワケじゃないですか?!B’zとして・・・

稲:レコーディングしてましたからね。

松:まぁでもね・・・驚いたよね!とにかく。
12月のはじめに発表になっていて、実際に授賞式は2月の上旬だったんですけど
まぁ正直なところ、本当に取れるか取れないかをよく考えたね・・・

稲:う〜ん・・・

松:その当日まで。

稲:それはその取れた時の自分と、取れなかった時の自分みたいな?!

松:ていうよりもね・・・取りたいと思ってた!!!
でね、でもスピーチなんかもよく考える人いるじゃないですか?!
オレは全く考えなかったんだよね。それは。うーん・・・
まぁ実際に壇上に上がった時もその時に思いついた事を
ほんのちょっとだけ喋っただけだったんだけど、
受賞したあとはね、ずっと写真撮影とかインタビューとかでたらい回し・・・
たらい回しって言っちゃいけないんだけど(笑)行われてですね。
日本ではWOWOWさんのスタジオに呼んで頂いたりしてですね・・・
で、その後も終わってセンプルセンターで会ったんだよね?!

稲:そうですね。僕は授賞式の時は外にいたのかな?!ちょうど会場の。
でマネージャーといて「とれました!とれました!!!」
って連絡聞いて「うぉおーーーっ!!!」って!!!
あんまり外では臨場感は無かったんですけど・・・

松:ま、そうだよね。

稲:センプルセンター行けばね、あの会場は華やかになっているんで
グラミーの雰囲気なんかはありましたけれどもね。
で(受賞のこと)聞いてからはなかなか会えなくて・・・

松:そうだよね・・・
そのあと偶然会ったんじゃ無かったっけ?!

稲:会場であれ終わった後かな?!
ショーが終わったあと・・・
すっごい久しぶりに会った気がしました。あの時!

松:あ、ホント?!

稲:いたよぉお〜!!!って(笑)

松:(笑)
あの後ホントそのパーティーがあるらしいと・・・

稲:アフターパーティーね?!

松:もうね・・・疲れて・・・精根尽き果てて・・・
パーティー行かずに一緒に飲みに行きましたよね?!

稲:行きましたね!
けっこうあのーいつも行くところにふっと、で、こじんまりとね。

松:もうなんかね、疲れ果てましたよねあの1日は。

稲:緊張とかも?!気疲れしたのかな?!

松:それもあったよね・・・
レッドカーペットってアメリカの感じがさ普通と違うもんね。
レディーガガさんとか、卵の中に入って・・・(笑)

稲:パフォーマンスね!!!

松:まぁでも面白い経験させてももらいました。

稲:楽しい夜でしたね。


まとめ

いかがでしたでしょうか???

オーディオガイドの内容で特筆すべきは・・・


稲:それはその取れた時の自分と、取れなかった時の自分みたいな?!

松:ていうよりもね・・・取りたいと思ってた!!!

稲:いたよぉお〜!!!って(笑)

松:もうね・・・疲れて・・・精根尽き果てて・・・
パーティー行かずに一緒に飲みに行きましたよね?!


グラミー賞を取れるか取れないかについての
稲葉さんの問いかけに対し
松本さんは間をあけて「取りたい!」と。

稲葉さんが松本さんに会いたがっていた必死さも伝わります。

豪華なパーティー行かずに
稲葉さんと一緒に飲みに行く松本さんもステキやなと!

B’zの名前が世界にさらに浸透する出来事ではと・・・

改めてグラミー受賞おめでとうございます。

今回もお付き合いいただきありがとうございました。

次回は-オーディオガイド-13

の総集編です。
楽しみにお待ちください。

Bzの最新、過去の人気記事は
こちらに盛り沢山あります。

前期の人気の記事

後期の人気の記事

Bz以外の人気記事

スポンサーリンク