B’z

B’z 30th Year Exhibition SCENES 1988-2018へ行って来た㊸後期総集編FINAL!-オーディオガイド-HINOTORI-15

スポンサーリンク

いつもご覧いただきありがとうございます。

『B’z 30th Year Exhibition SCENES 1988-2018』

後期の総集編のFINALの記事でございます。
泣いても笑っても後期のFINALです。

 

 

前回の-オーディオガイド-14

の続編としてお届けします。

オーディオガイド完コピです。
完コピ出ないかもしれませんが
完コピかもしれないと無理やり確信してます(笑)

BARKS様のステキなお写真と共に後期のFINALをお楽しみください。

スポンサーリンク

FINALの詳細

こちらを・・・

出典:BARKSBz 30th Year Exhibition SCENES 1988-2018』後期の見どころ

ご覧の通り<HINOTORI>という楽曲の作詞です。
今年の夏に開催されるというか現在開催中の

『B’z LIVE-GYM Pleasure2018-HINOTORI-』

上記のツアーに向けての曲のようです!

この<HINOTORI>の色が難しく(笑)
おかんが煮込んでくれたかぼちゃが出汁吸いすぎて
濃くなった色のようにも・・・(T-T)

稲葉さんの歌詞があるのなら・・・

出典:BARKSBz 30th Year Exhibition SCENES 1988-2018』後期の見どころ

松本さんの譜面もこのようにございます。

そしてこちらがオーディオガイドのポイントでございます。

さらに

オーディオガイドの最終話の15話でございます。

-オーディオガイド-15最終話

くどいようですが・・・

MADE IN オレ

この手書きのメモも後期のは最後です。

それでは後期最後のオーディオガイドを
B’zの松本さんと稲葉さんの肉声に置き換えてお楽しみください!

HINOTORIについて


-HINOTORI-

松:僕、何年も前からですね・・・
-LOVE PHANTOM-って非常に大作だったじゃないですか?!
なんかね・・・ロマンティックな曲だし、
ツアーの演出なんかもかなりインパクトがあってと思うんでね・・・
-LOVE PHANTOM-の続編?!っていうのはずっと頭ににあって・・・
で、そういうものを今回のツアーに向けて書いてみようかなっと思って
書いた曲なんですよね。

稲:それが-LOVE PHANTOM opus2-?!

松:うん。だからどこまでその作風を追うのか・・・前作のね。
ま・・・その度合いはね・・・難しかったよね

稲:うーん・・・
歌詞的にはまぁ時間的には前後そのもの
-LOVE PHANTOM-がその・・・男の人の話だとすると
こっち(-LOVE PHANTOM opus2-)が女性みたいな。
そういうイメージなんですけど・・・
火の鳥というのはその色んな所で出てきますけれども
永遠の命を与えるイメージがありますけれども・・・
これはまぁ一回萎んでしまったこう・・・
恋心にもう一度火が付いて・・・
そしてこう・・・飛翔して行く!みたいなイメージがあったんですけれども・・・
だからなんか恋愛とは違うんですけど、
バンド的にもそのエネルギーをこの30周年で新たなとして・・・
別に終わったワケじゃないですけど、さらにこう飛翔するためのキッカケみたいなもので
自分にそのイメージを描きながら書いた歌詞でもありますけどね。


 

HINOTORIの唯一のネタバレです\(^o^)/
LIVE初日よりも前にB’zがネタバレをするという・・・

こんなこと今まであったでしょうか???

あらたな挑戦なのかと・・・

【セトリ演出ネタバレなし!】B’z LIVE-GYM Pleasure2018-HINOTORI-日産スタジアム行ってきたいつもご覧いただきありがとうございます。 前回はB’z LIVE-GYM会場の日産スタジアムとB’zについて https://roc...

上記は8月4日、5日の日産スタジアム公演の模様をセトリと演出などの
ネタバレ一切なしのネタバレとしてお楽しみください。

まとめ

いかがでしたでしょうか???

B’z がLIVEの為に「この名前の曲作ってます!」と
ネタバレをしたことが未だかつてあったでしょうか?!

僕が知る限りございません。

B’z の代表曲<LOVE PHANTOM>の続編と・・・

LIVE直前に<HINOTORI>の発砲発表です!

B’zの松本さんと稲葉さんのお二人にとって
<HINOTORI>が
最高峰の自信作だと感じますよね?!

30周年にでも新たな挑戦をしてきたB’z!
その挑戦を灼熱の真夏のLIVE-GYMで
受けてみようではありませんか!!!

B’zの夏を痛快に爽快に感じていただければ幸いです。

このB’zブログの後期総集編もこちらでFINALでございます。

どこの誰かわからない僕の事を
陰ながら支えてくださった皆さま。

この記事を書き続けることができたのは皆さまのおかげです。

そしてなによりも

このB’zのブログの記事の主役である

B’zの松本孝弘さんと稲葉浩志さん!

B’zに関係する全ての方々に心から感謝しております。

本当にありがとうございました。

と終わりたいところですが

前期の総集編を作成途中で後期に突入し

前期の総集編の記事が現在途中なのです・・・

申し訳ないですが
前期の総集編を作らせてくださいませ!!!

それではみなさま前期の総集編でお会いしましょう\(^o^)/

筋書きのないドラマでいいんです!

筋書きよりも生牡蠣が好きです
生牡蠣をもみじおろしとレモンで食らい
そして大当たりしてという\(^o^)/

オレらしい(笑)

ダメ!って言われてもやりますので(笑)
今後ともよろしくお願います。

Bzの最新、過去の人気記事は
こちらに盛り沢山あります。

前期の人気の記事のまとめ

後期の人気の記事のまとめ

Bz以外の人気記事

 

スポンサーリンク