journey-旅-

九州出張までの準備期間

スポンサーリンク

いつもご覧いただきありがとうございます。

前回の続編です。

九州での滞在期間

九州出張の期間は2月から四月の末まで選択出来ました。

しかも短期のみの一ヶ月でもよくて、その後の延長も可能だと。

二月からも考えたのですが、

スポンサーリンク
二月にはZepp東京でBzの稲葉浩志さんのLiveがあるために、やむを得ないですがまずは三月やってみて、楽しかったら四月もやろうかなと考えていました。

九州は高校の修学旅行に行ったことは有りますが、いい思い出何もないので
高校時代の修学旅行で行ったところへ今の自分で行くとどう思うだろう?
とかを密かに思いながら自分の中で計画を立てていくのが楽しくなって来ました。

ワガママ=我がまま

せっかく九州に行く事が出来るので、
休みの日に寝て過ごすなんてもったいないので、仕事以外の休日なにかしないといけないという
妙な義務感を自分自身で背負っていました。

どこの駅に何があっても、乗り換えはどうするか、どこに行って何するかをノートにもiPhoneにもメモするのも面倒だったのか、全部アタマにインプットさせて九州出張の日まで備えて居ました。

仕事メインではありますが、気分はもう完全に観光客です。

ただ、僕は誰かと何かして楽しむよりも、自分の好きな時間で好きなタイミングで
好き勝手に休日どこの誰にも邪魔されることなく満喫したかったのです。

ワガママですね。ワガママはワガママでも我がままです。

我のすきなようにやるぜって意味だと思ってます。

だからと言って、誰かを差し置いてまで自分さえ良ければいいって思いは微塵もありませんので
誤解された方には申し訳ありませんがお察しいただければ幸いです。

悩める仕事後の過ごし方

今回は会社指定のホテルでの北九州滞在のため、休日以外の過ごし方も考えます。

前回話した「修羅の国」なら外出することなんてもってのほかだと思い、
部屋の中で何かできることはないかと考えていました。

そこでたまたま見たB’z のファンクラブ会報の中で、ホテルでの過ごし方の記載があった箇所があり、
稲葉さんも松本さんも部屋にはギターが置いてあると…

そうか!!!!ギターして部屋内ですごせばいいのか!!!!!と閃きました。

だがしかし、そのギターをどうやって九州へ持って行くかが問題です。

そこでネットを駆使して調べた結果、ギター配送は可能とのことです。
ただし、ハードケースに収納されていることが条件とのことです。

偶然なのか、三年前に購入したギターがありそれにはハードケースもついていたので
ハードケースを購入することもありませんでしたのでホッとしたの今でも覚えています。

困難を極めた日用品の詰め込み

ギターはハードケースに入れれば問題はありませんが、普段生活に必需品であるものも
九州へ送る必要があります。

事前に余裕を持って送れれば理想なのですが実はそうはいかなく難儀します。

普段出勤時は革靴を履いて、スーツまたはオフィスカジュアル等ですのでそれらを余裕を持って
送付することができず、準備への期間は二月の為にダウンジャケットやその他のいろんなものを詰め込む為に日時がギリギリでないと送ることができません。

しかも時期が時期で冬から春へ変わる時期でもあるし、九州の気候は全くわからない為に、
春物も詰める為にとんでもない荷物の量になると想像もしたくなかったですが、
想像は現実として残酷もやって来ます。

梱包材をどうするか???

その大量の荷物送る為の梱包材はどうするかも課題です。

スポンサーリンク

ダンボールとすぐ浮かびますけども、何しろ大量の荷物になるので、
収納サイズに余裕のあるダンボールが必要になります。

まずは近所の西友を探しますがダンボールそのものはあるも、
あまり大きいダンボールの扱いはありませんでした。

そこで西友のレジの前に大きなダンボールで梱包されているモノに目がいきます。

僕は「この大きさのダンボールで廃棄するものでいいので頂けませんか?」と聞くと
「お客様にはダンボールお渡しはできません」と>_<

自宅近所にいた救世主

予想はしてましたが予想が的中したところで、なにもいいことがあるわけでもありません。

そして帰宅途中に近所のドラッグストアを通過したその時です。

ドラッグストアのスタッフさんがダンボールの廃棄をしていたのです。

僕は恐れることなく「ダンボール頂けませんか」と伺いますと、

予想だにしてなかった回答があり、

「どうぞ持って行ってください」と\(^o^)/

神や!神や!神やで!!!

しかもトイレットペーパーを梱包していた特大のがあるわあるわで…\(^o^)/

そのおかげで、なんとかかんとか大量の荷物を送ることができたのです。
簡単に書いてますが、とんでもなく疲れました。
例えるなら引っ越しした時の荷造りかなと…

あとは北九州へ行くだけです。

続く

 

夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク