LIVE情報

ポールマッカートニー来日ライブ11/8ナゴヤドーム公演のネタバレ、セトリ、感想レポート!

スポンサーリンク

いつもご覧いただきありがとうございます。

B’zの記事でございません。

ポールマッカートニーさんのLIVEについての記事をお届けします。

それではお楽しみくださいませ。

スポンサーリンク

PAUL McCARTNEY FRESHEN UP
ポール・マッカートニー フレッシェン・アップ
ジャパン・ツアー2018 
ポール・マッカートニーatナゴヤドーム 最終公演

名古屋公演
2018年11月8日(木)
開場 16:30 開演 18:30(予定)

出典:ポール・マッカートニー来日公演公式

会場は

ご覧の通りでございます。

ナゴヤドーム

屋内収容施設施設では

中部東海北陸エリア最大級

コンサート以外のプロ野球中日ドラゴンズのホームグラウンドで使用される会場で親しまれています。

そして

2018年11月8日は

日本での来日公演の最終公演

本日でポールマッカートニーさんの2018年の来日公演は幕を閉じます。

ナゴヤドームの熱気は最高潮であることは間違いありません。

東京ドームも両国国技館も圧倒的な感動と伝えられました。

ナゴヤドームも
音楽を愛する方々で埋め尽くされるのは確実です。

開演前の様子

こちら…

 

東京はペニンシュラで名古屋はヒルトン。

どこの誰がこの情報を仕入れて伝え出したのか…

警備は国賓級だと言われていますが、まさに!

こちらは…

https://twitter.com/terustyl/status/1060453899381817344

平日の木曜といえどこの人の群れ^ ^

世界を代表とする音楽を聴きたい観たい方々でございます。

こちらは…

https://twitter.com/koito_1223/status/1060452308054491137

ナゴヤドームの外観とポールさんのイラスト入りの旗とパネル。

パネルというよりも横断幕でしょうか…

ポールさんはビートルズの魂もポールさんは背負っているのです。

こちらは…

開演前のナゴヤドーム。

ポールさんに近いアリーナ席に当選です。

おめでとうございます。

このブルーのライティングが会場を包みみます。

こちらは…

ナゴヤドームの座席図\(^o^)/

観るだけでもナゴヤドームの大きさと巨大さを感じます。

アリーナもAからFまであります。

ABCDEFもアリーナの列があるのです。

さらに…

https://twitter.com/yanarisu7B/status/1060448601959092224

サウンドチェック\(^o^)/

幸運な方々がこのサウンドチェックにお立ち会いできたようです。

 

LIVE開演

こちらは…

ポールマッカートニーさんが

でらサイコー

少しでも名古屋の地元色を出そうと粋な計らいでございます。

ポールさんの初のナゴヤドームのライブ^ ^

ファンは大喜びなのが伝わります。

こちらは…

こちらも…

ポールさん

次も新曲だがや\(^o^)/

アラレちゃんでいうニコちゃん大魔王のようで(笑)

千駄ヶ谷、阿佐ヶ谷、越谷、祖師谷、雑司が谷…

首都圏には多数のがやが存在することも…

なんのはなしやねん\(^o^)/

こちらも…

 

こちらは…

76歳のポールさん\(^o^)/

76歳の男性が何万人も集めてロックをするのです!

B’z チケットもミスチルもやれる限る1日でも
永くステージに立ち続けてくれるに違いありません。

こちらは…

ポールさんの人柄がサイコー

音楽という一つのもので日本のみならず世界中を魅了してくれているのです。

国も言語もその他いろいろ日本とイギリスで習慣はちがうと思いますが、
音楽はそんなもの一切関係なくハートで楽しめると感じました。

こちらは…

ポールさんが

中日ドラゴンズのドアラ

世界のポールマッカートニーさんがドアラ抱えてます^ ^

ドアラも世界レベルの知名度になること間違いありません。

ポールさんの影響で

ポールさんは日本の名古屋に経済効果をもたらしたのです。

こちらは…

ポールさんのステージは

76歳37曲ほぼ休憩なしの2時間半ぶっとおし

まさに超人の名にふさわしい方でございます。

 

セットリスト(セトリ)

2018年11月8日 ナゴヤドーム
 

A Hard Day’s Night
Junior’s Farm
Can’t Buy Me Love
Letting Go
Who Cares
Got to Get You into My Life
Come On to Me
Let Me Roll It
I’ve Got a Feeling
Let ‘Em In
My Valentine
1985
Maybe I’m Amazed
I’ve Just Seen A Face
In Spite of All the Danger
From Me to You
Love Me Do
Blackbird
Here Today
Queenie Eye
Lady Madonna
Eleanor Rigby
Fuh You
Being for the Benefit of Mr. Kite!
Something
Ob-La-Di, Ob-La-Da
Band on the Run
Back in the U.S.S.R.
Let It Be
Live and Let Die
Hey Jude

Encore:
Birthday
Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
Helter Skelter
Golden Slumbers
Carry That Weight
The End

出典:NMEJAPAN公式

 
詳細で次第更新します。
 
 
 
 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ポールマッカートニーさんの来日公演。

東京ドーム、両国国技館、ナゴヤドーム。

全国3カ所の合計4公演。

2017年にも2018年でも来てくれました。

演奏してくれたのは日本だけではない

世界中でどこの誰もが

この曲聴いたことあるかも!

まさにそう感じるビートルズの名曲。

ポールさんのソロの楽曲もふんだんに演奏してくれました。

76歳のポールさんですが、
明るさとユーモアさで世界中を魅了してくれているのですね。

ポールマッカートニーさん。

日本に来てくれてありがとうございました。

スタッフの皆さんも、参戦された皆さん。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です