LIVE情報

ポールマッカートニー来日ライブ10/31東京ドーム公演初日のネタバレ、セトリ、感想レポート!

スポンサーリンク

いつもご覧いただきありがとうございます。

B’zの記事でございません。

ポールマッカートニーさんのLIVEについての記事をお届けします。

それではお楽しみくださいませ。

スポンサーリンク

PAUL McCARTNEY FRESHEN UP
ポール・マッカートニー フレッシェン・アップ
ジャパン・ツアー2018

東京公演
2018年10月31日(水) 11月1日(木)
開場 16:30 開演 18:30(予定)

出典:ポール・マッカートニー来日公演公式

会場は

東京ドーム。

五万人を収容できる超大型の施設です。

とくに

ポールマッカートニーはビートルズのメンバー

知らない人は皆無でしょう。

数十年前のビートルズの音楽は現代に聴いても新鮮さを感じます。

ビートルズの名曲も聴けるのかもしれないと音楽ファンはワクワクしているはずでしょう。

ビートルズが存在してこその現代の音楽に至るのではとも感じます。

それゆえに国内外の芸能人、ミュージシャンなどのVIPクラスの方々も
東京ドームにいらしているのかもしれません。

開演前の様子

こちらを…

東京ドーム公演では超満員の約5万人の来場者で賑わいます。

行きも帰りもごった返しは必至です。

こちらは

https://twitter.com/ping6west/statuses/1057542367702528000

なんと

ポールマッカートニーのツアトラ

海外アーティストのツアトラは初めてみたかもしれません。

こちらは

年齢層が高い。

ビートルズの世代の方が参戦されているのならそれも素敵なことです。

こちらは

https://twitter.com/celebyuko/statuses/1057532684870803456

物販の列。

超大物であるだけに長蛇の列は確実です。

進むのが早くはやくグッズが買えた

気温も低くなって来ていますので
早く買えて東京ドーム内でゆっくりできるのがいいですよね^ ^

こちらも…

欲しいグッズも買えましたが散在と。

バンドの元祖というべきの存在でもあります。

さらに

当日券も販売されていました。

日本のアーティストではない特別価格なのでしょう。

年々チケット代は高騰しているようにも感じます。

さらに

なんと

サウンドチェック入場

サウンドチェックと言う名のリハーサルと感じます。

限られた人のみの公開であるようにも感じます。

LIVE開演

プロ意識の塊で史上最高のエンターテイナー。

賛辞とはこういうことをいうのでしょう。

二時間も水を一滴も飲まずに歌い切った

76歳とは思えません。

ポールさん

マタアイマショウ!

ポールさんも何度でも皆さんに会いたいと伝わってきます。

こちらは…

https://twitter.com/sinyanura720224/statuses/1057608729997148160

最高すぎたのが伝わって来ますね。

76歳であの可愛さはマジでやばい

可愛いポールさんであったようです。

76歳で可愛いと言われるのはエンターテイナーの証でしょう!

こちらは…

https://twitter.com/Aqua_marinus/statuses/1057608646970900482

素晴らしすぎるステージ^ ^

カラフルなライティングが東京ドームを彩っていました。

こちらは…

https://twitter.com/kojinelius/statuses/1057608472705945600

ポールさんとバンドの皆さんが

ハロウィン仕様の仮装

粋な演出までしてくださいました。

このまま渋谷に行くのでしょうか?

まさか(笑)

こちらは…

注目は

水飲まないでほとんど歌いっぱなし

76歳にとって2時間45分歌いっぱなしは過酷ではと…

一曲でも音楽を届けたいとステージに立ち続けてくれていたのです。

ポールさんの懸命な姿に日本の皆さんは感動したに違いありません。

感動よりも超感動ではないでしょうか?

https://twitter.com/ksm_sgj_ars/status/1057611785438556160

 

こちらは…

ポールさんが

ビートルズの看板を背負って現代を生きている

世界中で誰もが知っているザ・ビートルズ。

その重荷はポールさんのみ知る重さでしょう。

人気と同時にそのプレッシャーは計り知れないと…

https://twitter.com/habuchi_y/statuses/1057613435192524800

https://twitter.com/TAK_Brotherhood/statuses/1057619749834711042

 

 

セットリスト(セトリ)

2018年10月31日 東京ドーム
 

A Hard Day’s Night
Hi, Hi, Hi
All My Loving
Letting Go
Who Cares
Come On to Me
Let Me Roll It
I’ve Got a Feeling
Let ‘Em In
My Valentine
1985
Maybe I’m Amazed
I’ve Just Seen a Face
In Spite of All the Danger
From Me to You
Love Me Do
Blackbird
Here Today
Queenie Eye
Lady Madonna
Eleanor Rigby
Fuh You
Being for the Benefit of Mr. Kite!
Something
Ob-La-Di, Ob-La-Da
Band on the Run
Back in the U.S.S.R.
Let It Be
Live and Let Die
Hey Jude

Encore:
Yesterday
Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
Helter Skelter
Golden Slumbers
Carry That Weight
The End

出典:NMEJAPAN公式

 
詳細で次第更新します。
 
 
 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ポールマッカートニーさんの来日公演の初日。

ポールさんと同世代の方も
ビートルズの音楽を聴いて育っている方も含め
ありとあらゆる方々がポールさんの歌声と演奏に酔いしれたのです。

世界中でどこの誰もが知っている口ずさめる曲の持つパワー。

この東京ドームに参戦された方もそう感じているのではないでしょうか?

ポールマッカートニーさん、スタッフの皆さん、参戦された皆さん。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です