LIVE情報

テイラースウィフト来日ライブ11/20東京ドーム公演初日のセトリ、ネタバレ、感想レポート!

スポンサーリンク

いつもごらんいただきありがとうございます。

B’zの記事ではありません。

本日はアメリカから日本に来日した世界を代表するスーパースターの
LIVEコンサートについての記事です。

アメリカから来日したスーパースター。

その名は

TAYLOR SWIFT(テイラースウィフト)

世界には有名で素敵な歌姫と呼ばれるアーティストは多数いらっしゃいますが、
テイラースウィフトは近年の音楽界で最も成功しているとも言われています。

栄光の数々は結果として

・グラミー賞10度受賞
・グラミー賞史上最高の栄誉
「年間最優秀アルバム賞」を最年少で受賞
・「年間最優秀アルバム賞」を2度受賞
 ソロ女性アーティストで史上初
・過去作品の総売上枚数「4,000万枚以上」
 楽曲ダウンロード数「1.3億」を超え
・ある曲は全米ビルボード三週連続、全英二週間連続1位

この他にも数々の偉業を達成しているとも…

近年CDが全く売れないこの時代にこの偉業です。

そのテイラースウィフトが日本にやってきます。

本日はそのテイラースウィフトのLIVEに行ってきた人の声を届けるではなく、
本日の東京ドームの初日に僕自身が参戦したことを感想とレポートをお届けします。

そして何よりも

この記事を見た方が、この日の東京ドームのテイラースウィフトのLIVEを思い出したり、東京に来れない、チケットが取れなかった等で参戦できなかった方が、東京ドームのテイラースウィフトさんのLIVEに参戦した気分に
ほんの少しよりも僅かでも感じていただければ幸いです。

それではお楽しみください。

スポンサーリンク

TAYLOR SWIFT-reputation-STADIUM TOUR
IN JAPAN PRESENTED BY instax

こちらが

会場:東京ドーム
開場:16:30
開演:17:30

日本を代表する伝説のLIVEの聖地

東京ドーム

ここ最近東京ドームでLIVEした日本のアーティストは
(ジャニーズ系を除く)

B’z、Mr.Children、back number、EXILE、ONE OK ROCK…

ソロでは

矢沢永吉さん、安室奈美恵さん、氷室京介さん、
桑田佳祐さん、福山雅治さん、EXILE ATSUSHIさん、Nissyさん…

他にもいらっしゃったらすいません。

ここ最近の海外の来日アーティストでは

ポールマッカートニーさん、BTS(防弾少年団)
BONJOVI(ボンジョヴィ)→※
11/26

そしてこの

テイラースウィフトさんのLIVEが東京ドームで開催されます。

これだけの世界のスーパースターです。

YOSHIKIさんをはじめ、日本国内のアーティスト、ミュージシャンの方も
参戦しているかもしれません。

海外からもファンの方が来日しているかもしれませんね^ ^

開演前の様子

https://twitter.com/TSwift13_jp/statuses/1064683847659319297

https://twitter.com/t13_enchanted/statuses/1064683709385728000

 

※帰宅後にそのレポートをしてきます。

↓帰宅したので更新します 11/26 23:57

このような注意事項も

飲み物に関しては超限界の厳戒体制です。

缶、ビン、ペットボトル、水筒、タンブラー

上記は持ち込み不可です。

さらに

ドローン持ち込み禁止

誰が持ち込むのかも気になります(笑)

コンビニ同様

フルフェイスヘルメット禁止

入り待ちも

厳禁

とテイラー公式のサイトで記載もありました。

動物も自転車も不可

でした。

東京ドームに到着したのは
17時20分頃。

開演前に到着してしまい…

開演直前でもこの長蛇の列です。

なんとか入場できたのは開演時間ギリギリの17時29分でした。

入場が遅れているから開演はオンタイムではないかな?
と思っていましたが

オンタイム

で開演します。

写真動画の撮影は問題ないようです

テイラースウィフトの出番の前には
オープニングアクトとしてスペシャルゲストの登場でスタートします。

Charli XCX-OPENNING-

 

イギリス(英国)のアーティストとしても超有名な方です。

今回はテイラースィフトの出番の前に出演されていました。

テイラースィフトの前に選ばれしアーティストであることは
テイラーが厳選したアーティストであることには変わりありません。

テイラー目当てのファンも暖かく迎えていました。

テイラースウィフト登場までひたすら待機

上記の約30分ほどのLIVEのあと
テイラースィフトのLIVEの準備がありました。

初日のことでいうと

19時半までセットの準備があります

テイラースィフトの出番まで30分ほどの待機が発生しました。

この待機時間のステージは…

上記のように写真を撮ったりしてテイラースウィフトの出番を待ちます。

トイレ行くならこの時間かもしません。

準備が整ったのか東京ドームの照明が暗転します。

ステージ上の巨大なLEDがこれまでの映像とは番う映像が次から次へと映し出されます。

約2分ほどモニターに映るテイラーに感動していると

東京ドームが真っ暗になります。

そして…

巨大なLEDが真っ二つに割れ出します。

さらに…

入場時に渡されたLED搭載のシリコンバンドが光出します。

そしてついに…

テイラースウィフト降臨

こちらも…

世界の超がつくスーパースターの登場よりも降臨です。

東京ドームは地鳴りにのような大歓声に包まれます。

自身の話ですが
女性アーティストのソロは

アブリルラヴィーンさんと安室奈美恵さん

のLIVEをこれまでに観てきました。

テイラースィフトさんのLIVEコンサートは初でした。
さらに世界中で知らない人はいないほどの知名度です。

オープニングからその圧倒的存在感に度肝を抜かれまくりました。

さらに…

 

花道からテイラー専属のバックダンサーさんが登場します。

ステージ中央だけでなく

テイラースィフトは歌い踊るだけでなく、
ステージの隅から隅まで来てくれました。

こちらは…

テイラーのバックコーラス隊も^ ^

スーパースターに選ばれしスーパーなコーラス隊です。

テイラースィフトだけでなく全ての人たちで一つのステージを
作り上げていると感じました。

二曲を歌い終えた後…

テイラーが

「コンバンワトーキョー!」

この日本語でのテイラーからの挨拶に
東京ドームは割れんばかりの大歓声でした。

その後英語でのMCの後は…

テイラーとコーラス隊でのステージです。

テイラーはコーラス隊を一人づつ紹介していきます。

そして…

 

テイラースウィフトが自分自身で

「私がテイラースウィフトよ^ ^」

というような一言で自己紹介していました。
盛り上がらないはずがありませんね\(^o^)/

さらに…

テイラーの大好きな猫ネコ\(^o^)/

テイラーの愛してやまない愛猫の
「メレディスちゃん」「オリビアちゃん」なのかも^ ^

こちらも…

   

バックダンサーとお別れし完全ソロのテイラー。

こちらは…

LEDがオープンしバンドメンバーが登場します。

こちらは…

素の表情を見せて魅せるテイラースウィフト 。

常に大歓声しかおきません\(^o^)/

そして…

テイラーがステージから引きます。

その後…

東京ドーム内は暗転し
数分間テイラースウィフトさんの映像がLEDに映し出されます。

そして…

左ステージには蛇(笑)

なぜ蛇ヘビなのかはわかりませんが、
今回のツアーのグッズでもヘビが登場してました。

右ステージにも…

ヘビです。

ヘビと同時にテイラースウィフト自身もステージを行き来してくれました。

その後…

ヘビが…

 

ステージ中央に巨大なヘビが登場します。

コブラでしょかうか?

本物ではないことだけは間違いありません^ ^

さらに…

この曲の時でも左右の花道に来てくれるのです。

かっこよすぎます。

こちらも…

ステージに和太鼓が登場します。

テイラースウィフトのLIVEで和太鼓を見られるとは^ ^

LEDとライティングの演出にも圧倒されました。
曲の最後でテイラーはステージから引きます。

その後場内が暗転し

衣装のチェンジで登場です。

ここでテイラースウィフトのMCが

「モリアガッテル?」

さらに

「トーキョーアイシテイマス!」

世界のテイラースウィフトが

東京愛しています\(^o^)/

当然、盛り上がっていくに決まってます^ ^

その後、英語で話しいてくれた後に

「サイコー\(^o^)/」

テイラーは日本のことをすごく良く思っていくれているのと
サービス精神がとても旺盛なのだと感じました。

そしてこの曲「Delicate」で

テイラースウィフトのいる場所が光出しました!

その後…

ご覧の通りでございます。

このようにテイラーは
ステージに近い人遠い人関係なく全ての人に会いたい気持ちを
全身全霊でアピールしてくれていました。

その後…

アリーナ席上空を\(^o^)/

大歓声しか起きません。

その後…

なんとアリーナの後列あたりのステージ機材に
テイラースウィフトが舞い降りました。

スタンド一階席も二階席の方も大喜びでした。

さらに…

歩きながらテイラーは

「アリガトウゴザイマス^ ^」

そして

「ニホンダイスキー\(^o^)/」

東京ドームにいるファンみんなテイラースウィフトが大好きです。

そして間髪入れずに…

手元のシリコンバンドが色とりどりに輝きます。

ここで披露されたのは
「Shake It Off」

盛り上がらないとテイラーに失礼です!

さらに…

 

このステージにもヘビ(笑)

テイラーは…

こんなに近くでて世界のスーパースターを堪能できました。

さらにスペシャルなことが…

テイラーの隣には

Charli XCX

テイラーとのスペシャルコラボが実現したのです。

二人ともとても嬉しそうに楽しそうにしていて
見ている側も嬉しくなりました。

最後には…

二人でハグしてお別れです。

こういうところを見るとウルっときそうになりました。

その後テイラーは…

グリーンな緑なアコースティックギターを抱え引き語りをしてくれます。

マイクもヘビなグリーンな緑でした。

驚いたのは…

皆さんも驚きませんか?

テイラースウィフトの

スタイルの良さと足の長さ!

歌って踊ってさらにギターもできて…

世界のスーパースターは凄すぎました。

ブレてますが、気持ちにブレはありません!

最後の三枚はデジカメで接写できました\(^o^)/

アコギでテイラーは二曲演奏してくれて、
アコギコーナーでは一曲ごとにマイクは変わっていました。

今回テーラーはこの他にもマイクを色違いで使用していました。

ヘビが巻きついているマイクも(笑)

二曲のアコギでの演奏がが終わりテイラーは

英語を日本語訳すると

「今からそっちに向かうわ^ ^」

のような言葉を投げかけました。

どのように移動するかが気になりますよね?

テイラーは…

 

ステージを降りてアリーナ後方のファンに
タッチをするなどのサービスを\(^o^)/

これは究極のサプライズであると感じました。

テイラーは嫌な顔一つなしに素敵なスマイルでした。

こちらも…

テイラーの移動中です。

ファンとタッチ等のふれあいのあと…

このような素敵な衣装で歌い踊り
世界のスーパースター感を見せつけてくれました。

この時のメインステージのLEDは…

メインのLEDもテイラースウィフトしていました^ ^

次の曲で…

スタッフに上着を着せてもらい…

新たな衣装に変身します。

さらに…

テイラーはいろんな位置で歌うことをしてくれていて
全ての方に平等にするように心がけているようにも感じました。

この時のメインステージは…

サブステージがメインステージ変わっている本来のメインステージ。

それでも素敵な映像です。

このステージで合計二曲歌ったあとに…

ん?これは…

ヘビ柄のリフトに乗り込み上昇してくテイラー\(^o^)/

その時に響くメロディは

「Bad Blood」

誰もが大熱狂の大絶叫せずにはいられません。

その後…

ゆらりと揺られてアリーナ席を横断します。

そして…

メインステージに帰還します。

そのステージは…

bloodと曲名に入るくらいの真っ赤染まりました。

テイラーは…

LEDのど真ん中でパフォーマンスしてくれました。

気になったのが

「Bad Blood」と「Should’ve Said No」
を組み合わせて一曲にしているようにも感じました。

メドレーとはまた違う何かを感じました。

こんなことあるのかと今でも衝撃が忘れられません。

ここでテイラーはステージから引きます。

その後ステージ上では…

バンドメンバーの素敵な演奏でLEDが変形していきます。

その後のステージは…

明るさがなくなりしばらくすると…

LEDとスモークが…

そして…

ステージの下からテイラースウィフトが
衣装チェンジで再び降臨です。

その雄姿は…

LEDで見ても肉眼で見ても
その美貌とスタイルとかっこよさに終始圧倒されまくりです。

テイラーのマイクは赤に見えました。

この時に演奏されたのは

「Don’t Blame Me」

この曲の時はテイラーの気迫がとにかく凄いを通り越して
凄まじさを思い知らされました。

この鬼気迫るテイラーが…

 

ピアノに腰掛けて、英語のMCを挟んで
素敵な歌声と音色を奏でてくれました。

この時の東京ドームは恐ろしいほどの静寂さを感じました。

二曲ほどメドレーで演奏しテイラーがステージから引きます。

ステージは…

 

上記のようなシーンの映像が映し出されます。

その後…

車に乗るテイラーを映し出した後に…

なんとLEDからテイラースウィフトが帰ってきてくました。

衣装もチェンジしていて
新たなテイラースウィフトを観れたようにも感じます。

曲名は「Getaway Car 」

まさに…

テイラースウィフトとドライブしているような^ ^

まさにドライブですね\(^o^)/

その後…

 

バックダンサーの皆さんがテイラーの元に集結します。

曲は「Call It What You Want」

ステージには…

紙吹雪がゴージャスに舞います。

そして…

ステージ中央でテイラー含め全員で決めてくれました。

そして…

どこかで聞いたことあるサウンドが響きます。

伝説のバンドであるQueenの代表曲である

「We Will Rock You」

のような

「ズンズンチャ!ズンズンチャ!ズンズンチャ!ズンズンチャ!」

でテイラーが歌い出したのは…

「We Are Never Ever Getting Back Together」

日本ではテレビ番組の「テラスハウス」で使用されていました。

それゆえに東京ドームは悲鳴に近い大歓声でした。

ごらんのようにテイラースウィフトもこの笑顔です。

この笑顔に東京ドームが一つになったのはいうまでもありません。

上記はメドレー形式でフルでは演奏されていませんが
この曲を聴けただけでも一生物だと心の中はそう叫んでいました。

その後は…

曲が

「This Is Why We Can’t Have Nice Things」

先ほどのLEDの豪邸が…

クラッシュしてしまいました。

しかし…

このように復活します。

この映像に何かテイラーからのメッセージではと感じました。

わからないですが

一度完成したものが壊れてしまっても
またやり直せるんだ!

無理やりでもこう思いたくなったのか
なぜか涙が止まりませんでした。

そして

ステージの上段にテイラーがのぼりつめます。

そして…

フィナーレを迎えます\(^o^)/

テイラースウィフトだけでなくバックダンサーはじめ
スタッフやメンバーみんなで作り上げたこのスペシャルなステージとショーに
いまだにこの興奮が抑えきれません。

そして…

 

このテイラーと手をつないでいるのは

日本人のバックダンサーのように見えました。

テイラーはこの二人にを手招きしてこのようなシーンを見せてくれたのです。

そして…

世界の超スーパースターのテイラースウィフトの
スペシャルなLIVEコンサートは幕を閉じました。

11/21のreputationツアーのファイナル
in JAPAN 東京ドーム

テイラースウィフトさんのツアーのファイナルがこの東京ドームと
当日に知りました。

ファイナルの写真を気持ちだけでも…

 


11/21の2日目に参戦するために

ツアー最終日参戦してきました。

11/21→3:58
眠たくなったので寝ます。

11/21→23:11
帰宅したので更新します。

11/22→2:37
20日のレポート完成です。


 

セットリスト(セトリ)

2018年11月20日 東京ドーム 

…Ready for It?
I Did Something Bad
Gorgeous
Style / Love Story / You Belong With Me

Look What You Made Me Do
End Game
King of My Heart

Delicate
Shake It Off (with Charli XCX and Georgia Nott)
Dancing With Our Hands Tied
I Know Places

Blank Space
Dress
Bad Blood / Should’ve Said No

Don’t Blame Me
Long Live / New Year’s Day

Getaway Car
Call It What You Want
We Are Never Ever Getting Back Together / This Is Why We Can’t Have Nice Things

出典:NME  JAPAN公式

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

世界のスーパースターのテイラースウィフトのLIVEコンサートを観て
とにかく感動しかありませんでした。

世界と日本の文化と環境の違いかもしれませんが
これが世界基準なのかと思い知らされました。

日本ロックを定着させた
矢沢永吉さんは下記のようなことを述べています。

日本ですごくても
世界にはそれ以上にとんでもなくすごいのがたくさんいる

その言葉の意味をほんの少しよりも少しですが理解できそうな気がしました。

テイラースウィフトの歌は世界中の誰もが口ずさめる曲もあります。

それをこの日本で歌ってくれることの凄さとプレミアム感に心から感謝しています。

テイラースウィフトさん、スタッフの皆さん。
日本にまた必ず帰ってきてくださいね\(^o^)/

気をつけて帰国されることを願います。

参戦された日本国内、海外から参戦の皆さん。

ありがとうございました。

 

 

人気の参戦ライブレポ記事

実際に僕が参戦したLIVEレポ

【超感動したレポ】行ってきた!矢沢永吉さん69歳LIVEのSTAY ROCKin東京ドームが凄すぎた!奇跡のチケット直前販売に感謝!矢沢永吉さん69歳LIVEのSTAY ROCKin東京ドームに行ってきました!奇跡のチケット直前販売に感謝でございます。気になるその内容は・・・?...
B’z LIVEin味の素スタジアム最終公演FINAL参戦レポ!涙と感動!B’zの生き様はまさにHINOTORI!B’z LIVEin味の素スタジアムの千秋楽に行ってきました!B’zの生き様はまさにHINOTORIそのものでした。その気になる内容とは・・・?...
【B’z30周年記念日LIVE参戦レポ!】味の素スタジアム行ってきた。祝福の雨と寒さと感動と興奮と大熱狂でヤバかった!いつもご覧いただきありがとうございます。 今回はB’zの記事を書いていきます。 ついにこの日がやってきましたね! 2018年9月2...
【セトリ演出ネタバレなし!】B’z LIVE-GYM Pleasure2018-HINOTORI-日産スタジアム行ってきたいつもご覧いただきありがとうございます。 前回はB’z LIVE-GYM会場の日産スタジアムとB’zについて https://roc...
安室奈美恵 Final Tour2018-Finally-6/3 東京ドーム最終公演FINAL参戦レポート!いつもご覧いただきありがとうございます。 今回もB’zの記事ではありません。 ですが B’zファンの方にもぜひ観ていただきたい記事...
BONJOVIボンジョヴィ来日ライブ11/26東京ドーム公演ネタバレ、セトリ、感想レポート!BONJOVIボンジョヴィ来日ライブ11/26東京ドーム公演ネタバレ、セトリ、感想レポート! 実際に参戦してきました。そのレポートをお届けします。必見です!...

上記は全部参戦したこととLIVEの感想を網羅してます。
必見です。

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です